TopPage>標準アプリ>メモアプリ>メモをGmailと同期する方法

メモをGmailと同期する方法

iPhoneのメモアプリは、設定を変更することでGmailのNotesと同期することが出来ます。

iPhoneのメモアプリとGmailのNoteを同期することで、Windowsパソコンやアンドロイドスマートフォンなどから、メモアプリに保存しているメモを確認参照したりすることが出来ます。

Gmailをメインで利用している人でパソコンを使っている人など、パソコンのGmailでiPhoneのメモを利用したい場合があるかと思います。そのような時には、この方法を利用すると簡単にメモをコピー&ペーストして利用することが出来るので、便利ですよ。


ここでは、Windowsパソコンから、GmailのNotesを経由して、iPhoneやiPadのメモアプリにメモを確認参照する方法をご紹介しています。


注意点・知っておくこと
設定・準備すること
操作方法(windowsパソコンからメモアプリのメモを確認参照する方法)


注意点・知っておくこと

GmailのNotesを活用する設定や操作方法の前に、まずは、GmailのNotesを経由してiPhoneのメモを利用する際に知っておく事・注意点をご紹介します。

iPhoneとパソコン双方がネットワーク接続していること
当たり前ですが、iPhoneが機内モードになっていたり、キャリア(携帯電話会社)回線に接続していない場合には、パソコンやアンドロイドでGmailのNotes側にメモが同期されません。
パソコンやアンドロイドのGmial経由で確認できるメモは、メモアプリのGmailフォルダ内のメモのみ
iPhoneアカウントフォルダやiCloudフォルダ等、Gmailフォルダ以外のメモは見ることが出来ません。
Gmail側で作成したNotesは、iPhone・iPadのメモアプリには表示されない
同期というと双方向という感じがしますが、元々、別々の仕組みのため、メモをGmailと同期した場合、iPhone・iPadのメモアプリで作成したメモがGmail側で見えますが、Gmail側で作成したNotesはメモアプリには表示されません。
メモのGmailフォルダ内のメモは、一部のメモフォルダに移動できない
GmailのNotesのメモは、iPhoneアカウントフォルダとiCloudフォルダには移動することは可能ですが、その他メモフォルダに移動することはできません。
iPhoneアカウントフォルダまたは、iCloudフォルダに移動した後で、Gmailメモフォルダに移動して元に戻すことは出来ません。


設定・準備すること

Gmailアカウント

このページをお読みの方は既にGmailアカウントをお持ちだとは思いますが、Gmailを利用するアカウントが必要になります。(Gmailのメールアドレスですね。)


Windowsパソコン・アンドロイドがインターネット接続していること

Windowsパソコン・アンドロイド側で設定準備することは、一つだけです。インターネット接続して、Gmailが利用できるようにすることだけです。


iPhone側

iPhone側で準備設定することは、次の1点です。


メモアプリで、Gmailアカウントを利用可能にする方法

iPhoneメモアプリでGmailアカウントを利用するには、次の手順で設定を行います。


1.設定アプリ画面を開く

ホーム画面の設定アプリアイコンをタップして設定アプリ画面を開きます。

iPhone設定アプリアイコン

2.メモアプリ設定画面を開く

開いた設定アプリ画面を少し下にスワイプするとメモの項目がありますので、そこをタップしてメモアプリ設定画面を開きます。

設定アプリ画面_メモ_iphone12

3.アカウント設定画面を開く

開いたメモアプリ設定画面の真ん中あたりに、アカウントという項目がありますので、そこをタップしてアカウント設定画面を開きます。

メモアプリ設定画面_アカウント_iphone13

4.Gmailアカウント設定画面を開く

アカウント設定画面の登録済みアカウント一覧から、Gmailをタップして、Gmailアカウント設定画面を開きます。

まだGmailメールアドレスを登録していない場合には、一番下の「アカウントを追加」をタップして、Gmailアドレスを追加します。

メモ設定_アカウント一覧画面iphone13

5.メモ設定を有効に設定する

開いたGmailカウント設定画面のメモ設定のところをタップして、メモ設定を有効(グリーン)に設定します。

メモアプリ設定_gmailアカウント_メモ機能_iphone12

これでGmailのNotesのメモとメモアプリのGmailフォルダのメモが同期されるようになります。



操作方法(windowsパソコンからGmail-Notesを経由してメモアプリを接続する方法)

iphone側の設定確認ができたら、次の操作手順で、WindowsパソコンやアンドロイドからGmailのNote画面をひらくとメモアプリのGmailフォルダにメモが同期され表示されます。


1.ブラウザアプリを開く(Edge、chrome、Firefox等のブラウザアプリ)

パソコンでご自分が普段利用しているインターネットブラウザ画面を開きます。

Webブラウザアプリ-アイコン

2.Gmailにログインする

WebブラウザのURL欄にhttps://www.google.co.jp/mail/と入力して、Gmail画面を開きGmaiにログインします。

gmail-login画面

3.Notes画面を開く

Gmailの左側のツールバーから、Notesをタップして選択します。

ツールバーにNotesが表示されていない場合には、もっと見るをタップすると、隠れている機能ツールとともにNotesが表示されますので、Notesをタップして選択します。

Gmail-toolbar_もっと見る

ツールバーのNotesを選択すると、Notes画面が表示されます。

自分と表示されているNotesが、iPhoneのメモアプリで作成したメモとなります。

内容を確認したいNotesを選択すると、メモの内容が表示されます。

表示されたメモは、編集は出来ません。コピーして、他のソフトやアプリでペーストすることは可能です。

Gmail-Notes一覧画面




copyright©2011~2022 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。