TopPage>iPhoneのパスコードとパスワードについて

iPhoneのパスコードとパスワードについて

iPhoneのパスワードとパスコードに関する設定方法、忘れた時の解決方法、知っておくべき基礎知識をご紹介しています。


iPhoneでよく質問される事に、iPhoneのパスコードとパスワードがあります。

長くiPhoneを使用している人の中にも、パスコードとパスワードをちょっと間違って理解していたなんて人も時々見かけますね。

パスコードとパスワードは正しく理解して、上手にiPhoneを使いこなしましょう。



目次インデックスメニュー
iPhoneのパスコードとパスワードの種類
iPhoneのパスコードを忘れた時の対処方法
iPhoneのパスワードを忘れた時の対処方法

iPhoneのパスコードとパスワードの種類とその用途

iphoneに関係する基本的なパスコードとパスワードは、次の6種類です。

iPhoneのパスコード
iPhone本体のロック解除用パスコード
スクリーンタイムパスコード
機能制限パスコード
iPhoneのパスワード
iTunesの暗号化バックアップのパスワード
AppleIDのパスワード
iCloudのパスワード

iPhoneのパスコード

パスコードは、数字だけで構成されているパスワードのことです。

パスコードをパスワードと呼ぶ人もいます。同義語なので別に分けて呼ぶ必要もないのですが、コンピュータ関連では、時として名称を分けることがあります。


iPhone本体ロック解除パスコード

iPhoneのロック解除する時使用する数字4桁以上のパスワードです。

iPhone本体ロック解除パスコードの設定方法は、こちらをご覧ください。

スクリーンタイム・パスコード

スクリーンタイム機能の設定をロックするために設定する数字4桁のパスワードです。

スクリーンタイムパスコードは、保護者の方が子供にiPhoneを使用させる時に設定することの多いパスコードなので、親のパスコードとも表示される時もあります。

スクリーンタイム機能については、こちらのページをご覧ください。


機能制限パスコード

iOS11までの機能制限機能(お子さんなど用にiphoneの機能を制限する機能)を利用するときに設定する数字4桁のパスワードです。

iOS12以降は、機能制限機能自体が、スクリーンタイム機能に進化したため、iOS12以降では使用しません。

iPhone本体の機能制限解除用パスコードの設定方法は、こちらをご覧ください。


iPhoneのパスコード

暗号化パスワード

パソコンのiTunesでiPhoneのほぼ完全なバックアップを取る時に設定する暗号化のパスワードです。

暗号化バックアップを取る時には、必ず設定する必要があります。

バックアップデータの暗号化パスワードの設定方法と注意点はこちらをご覧ください。


AppleIDのパスワード

AppleIDのサインインに使用するパスワードです。

AppleIDを作成する時に設定します。


iCloudのパスワード

iCloud(アイクラウド)のサインインに使用するパスワードです。

icloudにはAppleIDでサインインするので、厳密には、icloudのサインインパスワードは、AppleIDのパスワードとなります。

最近のiOSにアップデートしたiPhoneの場合は、設定アプリの構成がiPhoneでAppleIDにサインインすると自動的にiCloudにサインインする構成になっていますが、iOS10以前は、設定アプリの中で、iCloudにサインインする画面があり、そこでicloudのログインIDとパスワードという表記がされていました。




iphoneのパスコードを忘れた時の解決方法

iPhone本体ロック解除用パスコードを忘れた時の解決方法
本体ロック解除用パスコードを再設定するには、iphone本体の初期化(リセット)が必要になります。
iPhone本体の初期化を行うとiPhone内部に保存されているデータは削除されます。
但し、iPhone本体ロック解除用パスコードの場合には、ある条件がそろえば、iPhone内部のデータに影響を最小限にしてロック解除用パスコードを解除することが出来ます。
iPhone本体のロック解除用パスコードを忘れた時の対処方法の詳細については、こちらのページをご覧ください。
スクリーンタイムパスコードを忘れた時の解決方法
スクリーンタイムパスコードを忘れた時に、スクリーンタイムパスコードを変更したり、スクリーンタイム機能を変更するには、一度、iPhone本体の初期化(リセット)が必要になります。
スクリーンタイムパスコードの場合は、iPhone本体ロック解除パスコード以上に解決するのはちょっとだけ大変です。それは、iPhone本体を初期化すると工場出荷状態になるので、一旦スクリーンタイムパスコードは無設定の状態になりますが、保存してあるiPhoneのバックアップを復元してしまうと、結局、忘れてしまったスクリーンタイムパスコードが設定されてしまうからです。
但し、ある条件が整えば、忘れてしまったスクリーンタイムパスコードを解読することが出来ます。
機能制限パスコードを忘れた時の解決方法
機能制限パスコードを忘れた時も、スクリーンタイムパスコードを忘れてしまった時と同じように、基本的には、iPhone本体の初期化(リセット)が必要になります。
機能制限パスコードの場合は、iPhone本体ロック解除パスコード以上に解決するのはちょっとだけ大変です。それは、iPhone本体を初期化すると、一旦機能制限パスコードは無設定の状態になりますが、バックアップデータを復元してしまうと、結局、忘れてしまった機能制限パスコードが設定されてしまうからです。
但し、ある条件が整えば、バックアップデータから忘れてしまった機能制限パスコードを解読したり、強制的に機能制限パスコードを削除することが出来ることがあります。
機能制限パスコードを忘れた時の対処方法については、こちらのページをご覧ください。


iPhoneのパスワードを忘れてしまった時の対処方法


バックアップの暗号化パスワードを忘れた場合

バックアップの暗号化パスワードを忘れた場合は、残念ですが、データを保持したまま暗号化パスワードをリセットしたり、削除することはできません。
対処方法は、暗号化パスワードを思い出すか、思い出せない場合には、iPhone本体の初期化をするしか方法はありません。
有料の暗号解読ソフトで解読する方法もありますが、複雑な暗号の場合は、解読にかなりの時間がかかります。
また、暗号化パスワードを忘れて時に気をつけなければいけないのが、暗号化パスワードを忘れてた状態で放置しておくと、実質的にバックアップデータが取れない状況になるということです。
バックアップの暗号化パスワードを忘れた時の対象方法については、こちらのページをご覧ください。
AppleIDのバスワードを忘れた場合
AppleのWebサイトからパスワードの再設定することができます。
Apple IDのパスワードを忘れてしまうのも結構ありますね。特に携帯電話会社の変更したときに、Apple IDに登録してあるメールアドレスが、携帯メールアドレスの場合に、パスワードの再設定のメールが受信できないと慌てる人もいますね。
Apple IDのパスワードを忘れてしまった場合は、例外を除き、ほとんどのケースで再設定することができます。
Apple IDのパスワードの再設定方法については、こちらのページをご覧ください。
iCloudのパスワードを忘れた場合
iCloudのパスワードは、基本は、Apple IDのパスワードとなりますので、Apple IDのパスワードと同様に、AppleのWebサイトからパスワードの再設定することができます。
ただし、iTunesとiCloudを別々のApple IDで使用している場合には、少しだけ注意が必要になります。
iCloudのパスワードを忘れてしまった時の対処方法については、こちらのページをご覧ください。



copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。