TopPage>標準アプリ>メモアプリ>Windowsパソコンからメモアプリにメモを参照・書く方法

Windowsパソコンからメモアプリにメモを参照・書く方法

スマートフォンはiPhoneを利用しているけど、パソコンは、MacではなくWinodwsパソコンを使っている人の場合、Windowsパソコンで思いついたことなどを素早くiPhoneのメモアプリに書きたくなることもあるのではないでしょうか。

そんな時、iPhoneのメモアプリを開いてメモを取るのもいいと思いますが、パソコンでサクッとiPhoneのメモアプリにメモが取れると便利ですよね。

ここでは、WindowsパソコンからiPhoneのメモアプリにメモを書きこむ方法をご紹介しています。


windowsパソコンからメモアプリに書き込みするための条件
Windowsパソコンからメモアプリにアクセスできる2つの方法



windowsパソコンからメモアプリに書き込みするための条件

当たり前と言っては当たり前ですが、Windowsパスコンからメモアプリに書き込みを行うには、Windowsパソコンがインターネット接続できる環境が必要になります。



Windowsパソコンからメモアプリにアクセスできる2つの方法

パソコンからiPhoneやiPadのメモアプリにアクセスできる方法は、次の2つの方法となります。


iCloudメモを利用する方法
iPhoneやiPadのメモアプリに直接書き込みすることが出来る唯一方法
Gmailのメモ同期を利用する方法
iPhoneやiPadのメモアプリにアクセスできるが、参照のみ可能

1.iCloudメモを利用する方法

iPhoneやiPadのメモアプリに直接書き込みを行う方法は、こちらの方法となります。

WindowsパソコンでiCloudのメモにサインインすることで、メモアプリに新規メモを書きこむことは、もちろん、既にあるメモにを確認したり、修正することが出来ます。

iCloudメモを利用する場合、次の点に注意する必要があります。


  • 新規作成したメモは、メモアプリのiCloudフォルダに保存されます。
  • 修正、確認できるのは、メモアプリのiCloudフォルダのメモのみとなります。
  • iPhone・iPadのメモアプリで、iCloudアカウントがオンになっている必要があります。
メモアプリ_フォルダ一覧_iCloudメモ_iphone13

iCloudメモを使ってWindowsパソコンからメモアプリを作成する方法は、こちらをご覧ください。


2.Gmailのメモ同期を利用する方法

この方法は、双方向ではなく、メモアプリのメモを参照する方法で、iPhoneやiPadのメモアプリでGmailフォルダのメモのみパソコンのGmailのNotes画面にて確認することが出来ます。

GmailのNotesは、基本的にGmailのメールに付けるラベル機能でメモ等を書き込む機能はありません。拡張機能の「Simple Gmail Notes」をアドオンするとメモを書きこむ機能を追加することができますが、Gmail側で作成したNotesは、iPhoneへは同期されません。

この方法は、パソコン側でiPhoneメモを他の箇所で利用したい時などの参照機能という感じとなります。

Gmailのメモ同期を利用する場合、次の点に注意する必要があります。


  • 確認できるのは、メモアプリのGmailフォルダのメモのみとなります。
  • iPhone・iPadのメモアプリで、Gmailアカウントがオンになっている必要があります。
  • GmailのNotes画面で、iPhone側で作成したメモを削除すると、iPhoneのメモアプリのGmailフォルダのメモも削除されますので注意してください。
メモアプリ_フォルダ一覧_Gmalメモ同期_iphone13


Gmailのメモ同期を利用してWindowsパソコンからメモアプリを参照する方法は、こちらをご覧ください。





copyright©2011~2022 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。