TopPage>ソフトバンクとauの比較違い>auのiphone5の3G回線接続時の速度が向上

auのiphone5の3G回線接続時の速度が向上

auとソフトバンクのiphoneのどちらを選ぶかの一つの基準に通信速度がありますね。
iphoneの場合は、このデータ通信の速度が使用感に大きく影響します。

iphoneを含めてスマートフォン全体に言えることですが、いくらアプリが素晴らしくても、スマートフォンとしての機械が優れていてもデータ通信速度が遅いとダメですからね。

auがiphone4Sを販売開始した頃は、auとソフトバンクのどちらのiphoneが速度的には速いのか話題になりましね。
3G回線では、auとソフトバンクでは、使用している電話通信形式の違いから、机上の数値性能としては、ソフトバンクの方が優れていました。
但し、これは机上の数値性能ですし、公表数値も「ベストエフォート型サービスで一番環境がいい時で最大この通信速度がだせる性能があります」ということであって、実際の使用速度は、使用する場所によりauが速かったり、ソフトバンクが速かったりと様々でした。


2012年9月下旬よりauの3G回線の下り速度が向上

スペック(数値性能)的には、劣っていたauの3G回線nの下り通信速度が、約3倍に拡張されました。

  • 従来:下り最大3.1Mbps
  • 2012年9月21日以降:下り最大9.2Mbpsに拡張

今までは、スペック(数値性能)的には、auが劣っていましたが、実際の使用感では、数値ほど差はなかったように感じますので、今後は、3G回線使用時の下り通信速度は、auの方が体感的には速く感じるようになるのではないでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。