TopPage>標準アプリ>メモアプリ>新規メモ画面を開く操作方法

新規メモ画面を開く操作方法

iOS標準アプリのメモアプリで新規メモ画面を開く操作をご紹介しています。

iphoneを使っている人は、一度はメモアプリを使用しているのでいまさら新規にメモを作成する操作方法でもないかもしれませんが、以外に知らなったなんて操作方法もあるかもしれません。

メモアプリはiOS標準アプリで、iOS12までは人によっては有料メモアプリと比べて機能が足りないと思われていましたが、最近の標準メモアプリは、結構使えるメモアプリになっていますので、見直してみるのもいいかと思います。




新規メモを書く方法

メモアプリで新規にメモを作成する方法は、次の3つの方法があります。

2と3の方法は、以外に知らなかったという人もいらっしゃるかと思います。


1.メモアプリ画面のツールバーに表示されている新規メモ作成アイコンをタップする方法

この操作方法は、説明不要かもしれませんが、メモアプリを起動して開いたメモアプリ画面の下部に表示されているツールバーの右端に新規メモ作成アイコンが表示されています。その新規メモ作成アイコンをタップすると新規メモ作成画面が開き、新規メモを書くことが出来ます。

(尚、メモアプリを一度も使用したことがなく、はじめて起動した時には、新規メモ作成画面が表示されます。)

メモアプリのフォルダ一覧画面

メモアプリ_フォルダ一覧画面新規メモ作成アイコン_iphone13

メモアプリのメモ一覧画面

メモアプリ_メモ一覧画面メモ作成アイコン_iphone13



2.クイックアクションメニューから新規メモを作成する方法

メモアプリは、クイックアクションにも対応しているので、ホーム画面のメモアプリアイコンを長押し(ロングタップ)するとクイックアクションメニューが表示されます。

表示されたクイックアクションメニューの一番上の新規メモをタップすると新規メモ作成画面が開いて、すぐにメモを作成することが出来ます。

メモアプリ_ホーム画面クイックアクションメニュー_iphone13

3.コントロールセンターのメモ作成アイコンをタップする方法

先程のクイックアクションメニューは、iPhoneのホーム画面にあるメモリアプリアイコンを長押し(ロングタップ)して行う操作方法でしたが、iPhone画面がロック中には当然ですが、利用できません。ロック画面から簡単に新規メモ作成画面を出すには、コントロールセンターの機能を利用します。

コントロールセンターに新規メモ作成アイコンを追加しておくと、設定により、iPhoneのロック画面を解除しなくてもすぐに新規メモを作成することが出来ます。

コントロールセンター_メモアプリクイックアクションメニューiphone12

「コントロールセンターのメモ作成アイコンをタップして新規メモを作成する」には事前に設定アプリ画面で、コントロールセンターにメモアプリアイコンを追加する必要があります。

コントロールセンターに新規メモ作成アイコンを追加する操作方法は、こちらをご覧ください。


メモを確認する方法

保存されているメモを表示確認するには、メモ一覧から表示したいメモをタップします。

メモ一覧画面_メモ選択_iphone13

複数のフォルダがあり、どのにメモを保存したかわからない場合には、フォルダ一覧画面の検索欄に表示したいメモの文字を入れて検索した後に表示されたメモ一覧画面からメモをタップします。

メモアプリ_フォルダ一覧画面_検索欄_iphone13

メモを修正する方法

iOS標準のメモアプリは、メモを表示した状態で既に修正モードになっています。

加筆・文字の修正、画像、写真などの挿入・削除も可能です。




copyright©2011~2022 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。