TopPage>標準アプリ>メモアプリ>メモアプリの基本設定と設定変更方法

メモアプリの基本設定と設定変更方法

iPhoneの標準アプリのメモアプリは、iPhoneの初期設定を行えば、基本的には特に設定変更をする必要もなく利用することが出来ます。

しかし、利用するユーザーによっては、メモアプリの設定を少し変更した方が便利だったりします。特にGmailのNoteなどを利用している人や、外出先でメモをよく取る人など、ちょっとだけ設定を変更するだけでとてもメモアプリが使いやすくなりますよ。

また、特に設定を変更する必要が無い人もちょっとだけメモアプリの設定について、知っておいたほうがいいかなと思います。


ここでは、iOS標準のメモアプリの基本設定と設定変更の操作方法についてご紹介しています。


変更した方がいいメモアプリの設定項目

iPhoneの初期設定が終わっていれば、メモアプリは初期設定することなく利用することが出来ますが、以下の設定項目については、自分にあった設定に変更しておいた方がいいかと思います。


アカウントのメモアプリ機能設定

GmailやYahooメール、会社などのメールアドレスを利用している人の場合、iPhoneにメールアドレスをアカウントとしてiPhoneに登録していると思います。

iPhoneにメールアカウントを登録すると、メモアプリの保存フォルダを作成してメモを保存することが出来ます。

メールアカウントでメモアプリの保存フォルダを有効にするには、メモアプリのアカウント設定画面でメモ機能を有効にします。

メモアプリのメールアカウントのメモ機能を有効に設定するには、次の操作方法で行います。

1.設定アプリ画面を開く

ホーム画面の設定アプリアイコンをタップして設定アプリ画面を開きます。

iPhone設定アプリアイコン

2.メモアプリ設定画面を開く

開いた設定アプリ画面を少し下にスワイプするとメモアプリアイコンが表示されていますので、その項目をタップして、メモアプリ設定画面を開きます。

設定アプリ画面_メモ_iphone12

3.アカウント設定画面を開く

開いたメモアプリ設定画面の真ん中あたりにあるアカウントという項目をタップして、アカウント設定画面を開きます。

メモアプリ設定画面_アカウント項目_iphone13

4.メモ機能を有効にするアカウント設定画面を開く

iPhoneに設定されているメールアカウントの一覧画面が表示されますので、その中からメモ機能を有効にしたいメールアカウントをタップしてアカウント設定画面を開きます。

(画像は、Gmailアカウントの例になっています。)

メモアプリ設定画面_アカウント一覧画面_iphone13

5.メモ機能をオンに設定する

開いたアカウント設定画面に表示されているメモ機能設定欄の右端のスイッチをタップしてオン(グリーン)に設定します。

これで、メモアプリのフォルダ一覧にこのメールアカウントのフォルダが表示されます。

メモアプリ設定画面_アカウントメモ機能設定_iphone13


デフォルトアカウント設定

メモアプリのデフォルトアカウントとは、新規メモを作成した時に、ユーザーが保存先をフォルダを指定していない場合に保存されるフォルダとなります。

デフォルトフォルダは、iPhoneの初期設定でiCloudにサインインしているとiCloudフォルダに設定されます。

メモアプリはフォルダ間を横断して検索することは出来ますが、先程のGmailアカウントでNoteを利用している場合など、デフォルトフォルダをGmailに変更しておくと、メモアプリで作成したメモもGmailアカウントのフォルダに保存されます。この時に、先程のメモ機能をオン(有効)にしておくと、GmailのNoteに作成したメモが同期されるので便利になります。

メモアプリ_フォルダ一覧画面_検索欄_iphone13

メモアプリのデフォルトアカウントの変更操作は、次の手順で行います。

1.設定アプリ画面を開く

ホーム画面の設定アプリアイコンをタップして設定アプリ画面を開きます。

iPhone設定アプリアイコン

2.メモアプリ設定画面を開く

開いた設定アプリ画面を少し下にスワイプするとメモアプリアイコンが表示されていますので、その項目をタップして、メモアプリ設定画面を開きます。

設定アプリ画面_メモ_iphone12

3.デフォルトアカウント設定画面を開く

メモアプリ設定画面の中程に表示されているデフォルトアカウントという項目のところをタップして、デフォルトアカウント設定画面を開きます。

メモアプリ設定画面_デフォルトアカウントiphone12

4.アカウントを指定する

表示されているアカウント一覧からメモアプリでデフォルトフォルダ(何も指定しない時に保存されるフォルダ)として使用するアカウントをタップしてチェックを付け設定します。

メモアプリ設定デフォルトアカウント設定画面iphone12

これで、デフォルトフォルダが変更されます。



ロック画面からメモにアクセス設定

メモアプリは、コントロールセンターに登録することが出来ます。

コントロールセンターは、他のアプリ画面や、ロック画面から簡単に表示することが出来るので、メモを取りたい時にサクッとメモアプリを開くことが可能になります。

外出中でメモをよく取る人などは、コントロールセンターからメモアプリを開くように設定しておくと便利だと思います。

ロック画面_コントールセンターのメモアプリアイコンiphone12

コントロールセンターにメモアプリを追加設定する操作方法は、こちらをご覧ください。




copyright©2011~2022 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。