TopPage>標準アプリ>SMSMMSメッセージ(メール)>携帯電話3社共通の+メッセージサービス

携帯電話3社共通の+メッセージサービス

+メッセージ(プラスメッセージ)という携帯電話3社共通の新しいメッセージサービスについてご紹介しています。


日本の携帯電話会社の提供しているメッセージサービスは、各携帯電話会社毎に異なるメッセージサービスが提供されています。

今では、各社の連携機能によって、自分の携帯電話会社とは別の携帯電話会社にメッセージサービスを送ることが出来ないといったことは無くなりましたが、今でも、送信できる文字数や絵文字の種類、添付出来る画像の容量などに違いがあります。

そこで、携帯電話会社3社共通のメッセージサービスの+メッセージ(プラスメッセージ)が開発され2018年5月から提供されています。(iOS機器向けは2018年6月から提供開始されています)

NTTドコモ、au、ソフトバンクのいずれかの携帯電話会社のSIMカードが挿入されているiPhoneやスマートフォンであれば、利用することが出来ます。






目次・メニュー
+メッセージの特徴
+メッセージを利用する上での注意点


+メッセージの特徴

+メッセージで出来る機能は、以下の内容となります。

利用できる人
NTTドコモのSIMカードでiPhoneまたはアンドロイドスマートフォンを利用している人
auのSIMカードでiPhoneまたはアンドロイドスマートフォンを利用している人
ソフトバンクのSIMカードでiPhoneまたはアンドロイドスマートフォンを利用している人
利用するために必要なもの
携帯電話番号
専用アプリ
送受信可能な情報・機能
最大全角文字で2730文字まで送受信可能
添付ファイルは最大100MBまで添付して送受信可能
スタンプ機能
音声メッセージの送受信
位置情報の送受信(受信した位置情報で地図を表示)
グループ間でのメッセージ機能
既読表示機能
利用料金
+メッセージ機能自体の利用については、料金は無料、ただし、送受信に使われるパケットは、契約している料金体系でカウントされます。





+メッセージを利用する上での注意点

+メッセージを利用する上では、次の3点を理解しておく必要があります。

+メッセージを利用するには、App Storeから+メッセージ専用のアプリをダウンロードして設定する必要がある
+メッセージは、携帯電話番号のみで送受信をすることが出来るとご紹介しましたが、利用者が+メッセージを送受信する場合には、携帯電話番号のみとなりますが、+メッセージを利用するには、事前にApp Storeから+メッセージ専用アプリをダウンロードして初期設定を行う必要があります。
+メッセージを受信する側も、App Storeから+メッセージ専用のアプリをダウンロードして設定する必要がある
受信先のiPhoneまたはスマートフォンに+メッセージアプリが設定されていない場合には、+メッセージを利用することは出来ません。
送信側で、携帯電話番号を入力した段階で、+メッセージサーバーに指定された携帯電話番号が+メッセージを受信可能かどうか(設定済みか否か)の確認が行われ、設定されていない場合には、+メッセージは送信することは出来ません。
(アンドロイドスマートフォンの場合には、+メッセージ未設定の携帯電話番号には、SMSメッセージで送れる内容のみ送信する機能があります。)
格安SIMカードを利用している場合には、3社の携帯電話回線をしようしていても+メッセージは利用出来ません。
+メッセージの送受信サーバーは、それぞれが契約している携帯電話会社が設置した+メッセージ用のサーバーとなります。3社共通の+メッセージサーバーがあるわけではありません。
そのため、3社の携帯電話回線で利用した格安SIMカードを挿入したiPhoneやスマートフォンの場合に、携帯電話会社が設置している+メッセージサーバーにアクセスすることは出来ませんので、格安SIMカードを利用している場合には、+メッセージを利用することは出来ません。
+メッセージを利用する際に、3社の+メッセージのメッセージサーバーでSIMカードの識別をしているため、別会社に提供されている電話番号のSIMカードは+メッセージを利用できません。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。