TopPage>標準アプリ>SMSMMSメッセージ(メール)>メッセージアプリで、SMSとMMSのメッセージを使い分けできる?!

メッセージアプリで、SMSとMMSのメッセージを使い分けできる?!

iPhoneのメッセージアプリで、時々、SMSメッセージとMMSメッセージのどちらで送信しているかよくわからない。携帯電話のショートメールと携帯メールのように、SMSメッセージとMMSメッセージを使い分けしたいということを聞きます。

iPhoneのメッセージアプリは、チャット形式で今までのメッセージのやり取りが分かりやすいというメリットがありますが、メッセージアプリが自動的にSMSとMMSを判別して送受信するので、携帯電話からiPhoneに変更した人の中には、戸惑う人もいるかもしれませんね。


SMSとMMSを意識的に使い分けるには宛先が重要

メッセージアプリは、
宛先が携帯電話番号の時に、SMSでメッセージを送信します。そして、
宛先が携帯電話会社から発行されている携帯メールアドレス(〇〇@softbank.ne.jpとか〇〇@ezweb.ne.jp)の場合には、MMSメッセージアプリで送信します。

つまり、SMSとMMSを意識的に使い分けるには、宛先を指定する時に、SMSの場合は、携帯電話番号を直接入力、MMSの場合は、携帯メールアドレスを直接入力することで、使い分けることは可能です。

新規メッセージ画面_使い分け

連絡先から宛先を指定すると、SMSとMMSの使い分けは難しいかも

宛先を携帯電話番号と携帯メールアドレスの二つを区別することで、基本的には、SMSとMMSを使い分けることは可能ですが、宛先を入力する時に、連絡先から指定する場合には、SMSとMMSを使い分けることが難しくなります。

連絡先に携帯電話番号と携帯メールアドレスの両方が登録されていることが問題

連絡先に登録されている人は、ほとんどの人が携帯電話番号と携帯メールアドレスの両方が登録されていると思います。このように、携帯電話番号と携帯メールアドレスの両方が登録してある人を新規メッセージ画面で宛先に指定する時には、あくまでも名前を指定するだけで、携帯電話番号や携帯メールアドレスを指定することが出来ません。

新規メッセージ画面

この場合には、入力しているメッセージの文字数や添付ファイルの有無を判断して、MMSとSMSを判別して送信します。このため、SMSとMMSの使い分けは出来ません。

使い分けしたい場合は、連絡先に携帯電話番号のみ、携帯メールアドレスのみの登録をする

どうしても、メッセージアプリでSMSとMMSの使い分けをしたい場合には、連絡先に友人、知人を登録する時に、携帯電話番号だけ、携帯メールアドレスだけの連絡先を登録するということで可能にはなります。但し、同日人物の連絡先が二つになるので、あまりお勧めできる方法ではありませんが。




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。