TopPage>iphoneの基本操作使い方>siri>Siri(シリ)って何?

Siri(シリ)って何?

Siriとは、iOSで利用できる音声認識機能です。読み方は、シリとそのまま発音します。

ホームボタンを長押しすると、「ご用件はなんでしょう」と画面に表示される機能ですね。初めてiPhoneを利用した人の中には、無意識にホームボタンを長押しして、急に画面がSiriに変わって驚いたという人もいますね。

Siriが登場したiOS6の頃には、特に日本語の音声認識機能が今ほど良くなく、使えないよという声もありましたが、iOS8になって日本語音声認識精度も向上し、使えるアプリも増えたことで、iPhoneを快適かつ便利に使うための重要なツールになってきましたね。


Siriで出来ること

Siriで出来ることは、今では、アプリでの利用も出来るようになりましたので、多岐にわたります。

iPhoneのsiriでよく利用される主要なことだけでも、つぎのようなことが出来ます。


ios8_siri_ご用件はなんでしょう画面



iPhoneの中の情報を検索する機能

Siriを使って、iPhoneに保存されている情報から、Siriで話しかけた言葉に関係する情報を探すことができます。


インターネット上の情報を検索をする機能

Siriに話しかけた言葉について、インターネット上の情報(ページ)を探してくれます。


iPhoneのアラームをセットする機能

出張先などで、目覚まし時計として、SiriでiPhoneのアラームをセットすることができます。


天気予報を調べることが出来る

これから行く場所の天気予報なども、Siriで尋ねると天気予報を表示してくれます。




標準メールアプリでメールを送ることが出来る

ご年配の人など、スクリーンキーボードで文字を入力することが苦手な人にとって便利なのが、Siriに送りたいメール文を話しかけると、文字入力をしてくれます。


受信されたメールを確認することが出来る

受信したメールの中から、特定の人からのメールを探してくれたりします。


電話を掛ける機能

電話番号や、連絡先に登録してある人の名前とともに、電話するとSiriに話しかけると電話を発信してくれます。


留守番電話を確認する機能

留守番電話とSiriに話しかけるとビジュアルボイスメールの留守番電話の伝言の中から、未確認の伝言を表示してくれます。


アプリを素早く開く機能

多くのアプリをiPhoneにインストールしているとホームページをめくるのが面倒になりますよね。そんな時には、Siriにアプリの名前と一緒に、開くと呼びかけるとアプリを開いてくれます。


地図を確認する機能

siriに現在地と呼びかけると、今いる現在地の住所と地図を表示してくれます。

地図で確認したい住所と地図とSiriに呼びかけると該当の住所の地図を表示してくれます。


スケジュール情報を検索する機能

今日の予定とSiriに呼びかけると今日で登録されているスケジュールが表示されます。

スケジュールの件名だけを呼びかけると該当するスケジュールを表示してくれます。


Siriの使い道は、まだまだたくさんあります。ぜひ、Siriの設定と使い方を覚えて快適なiPhone生活を送ってみましょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。