TopPage>iphoneの基本操作使い方>siri>ヘイ、シリ!「Hey Siri」が使えるのは電源が接続しているときだけ

ヘイ、シリ!「Hey Siri」が使えるのは電源が接続しているときだけ

Siri(シリ)を呼び出す方法に、「ヘイ、シリ」と声で呼びかける方法があります。

ちゃんとSiriの設定をしているのに、「ヘイ、シリ」の呼びかけでSiriを呼び出すことが出来ないという人を時々見かけます。

「ヘイ、シリ」と声で呼びかける方法で、結構、見落としがちな点が、「ヘイ、シリ」の呼びかけでSiriが呼び出せるのは、iPhoneがUSBケーブルに接続され電源が供給されている時だけだということです。


Siriの設定で、Hey、Siri!をオンに設定してあったとしても、USBケーブルで電源が供給されていないといくら呼びかけても、Siriの画面は起動しません。


外出先でのiPhoneの充電には注意が必要

自宅で、利用する時に便利だからと、Hey、Siri!の許可をオンに設定してあり、ロック画面でのSiriをオンに設定してある人は、外出先でiPhoneを充電する時には、注意が必要です。

セキュリティが無い状態になってしまいます

現時点でのSiriは、声紋認証などの機能はありませんので、所有者以外の声でも、Siriは起動してしまいます。


ポータブル充電器に接続したiPhoneをバックに入れているも注意が必要

iPhoneのマイクの性能も向上していますので、バックに入れている状態でも、ヘイ、シリという言葉には、反応する可能性があります。いきなり、バックのiPhoneから、Siriが反応してきたらびっくりしますよ。


携帯ショップでの無料充電器を利用する時も注意が必要

特に携帯ショップでの無料充電器などを利用する時には注意が必要ですよ。携帯ショップの無料充電器はロックが掛かっていますが、すぐ近くで、誰かがヘイ、シリと言ったら、あなたのiPhoneが応答するなんてことが起きるかもしれませんよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。