TopPage>iphoneの携帯料金>iphoneを利用するならパケットし放題は必須?!

iphoneを利用するならパケットし放題は必須?!

iphoneパケット代?!

何もiphoneだけに限ったことではありませんが、
携帯電話端末で音声通話以外の回線利用は、通常パケット代として利用者が支払うことになります。


今まで携帯電話を利用していて、ほとんどメールや携帯でインターネットを利用していないよって方は、パケット代としても、大して発生していなかったと思いますが、
iphoneを利用するといろいろとパケット代が発生しますので、契約する料金形態は、パケットし放題が必須的だと思います。


iphoneに限らずスマートフォンはパケット利用が前提?!

音声通話しか利用しないなら、iphoneなどのスマートフォンを利用するメリットがほとんど無いです。
正直、iphoneだけでなくスマートフォン全体に言えることですが、音声通話だけなら携帯電話機の方が使い勝手はいいです。

iphoneをはじめスマートフォンは、パケット通信を行うことで利用者に様々な便利な情報を提供してくれる機械ですから、パケット代を気にしながら利用するなんてナンセンスかなと思います。


他のスマートフォンより、iphoneならパケットし放題が安い

ソフトバンクの場合(2012年3月時点)のパケット料金

iphone以外のスマートフォンの場合は、
パケットし放題フラットforスマートフォン
         月0~5,460円
パケットし放題S
         月5,460円
iphoneの場合は、
ゼロから定額
         月0~4,980円
パケットし放題フラット
         月4,410円

iphone4Sを使いこなすならパケットし放題フラット

ゼロから定額の方が、使わない時には、0円から使った分だけとなるので、安い感じがしますが、普通にiphone4Sを使っていると数日で多分上限に達してしまう方が多いと思います。

ですから、結果的には、iphone4Sを使うならパケットし放題フラットがお得になると思いますね。
まあ、WiFiスポットのみを利用すれば、ゼロから定額の方が安いこともありますが、使いたい時にWiFiスポットを探すのも大変だと思いますので、一般的にはパケットし放題フラットがおすすめだと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。