TopPage>Apple Pay>イオンカードをApple Payに登録する方法

イオンカードをApple Payに登録する方法

イオンカードをiPhoneのApple Payに登録する方法をご紹介しています。


イオンカードには、イオン銀行が発行しているクレジットカードで、国際ブランドとしては、VISAとJCBの2つのブランドが付いています。

イオンカードをApple Payに登録すると、国際ブランドがVISAであってもJCBであっても、後払い方式の電子マネーのidが登録され利用できるようになります。

また、イオンカードには、イオンリテールが発行運営しているチャージ式の電子マネーのWAON(ワオン)機能が付いているカードもありますが、WAON(ワオン)は、Apple Payに非対応の電子マネーになるので、Apple Payにイオンカードを登録しても、利用することは出来ません。

VISAカードをApple Payに登録した場合の機能については、こちらのページをご覧ください。


尚、VISAブランドのイオンカードについては、Apple Payに登録しても、アプリ上やWebサイトのオンライン上でApple Payの支払いや、Apple Payに登録したsuicaへのチャージの支払いとしては利用することは出来ません。


Apple Payにイオンカードを登録する操作手順

Apple Payにイオンカードを登録するには、Walletアプリを使用して次の操作手順で行います。



1.iCloud(アイクラウド)にサインインしていることを確認する

Apple Payは、iCloud(アイクラウド)の機能を利用しています。

そのため、Apple Payに関連する操作を行う場合には、iCloudにサインインしていることが必要になります。

ApplePay-iCloudサインインメッセージ



多くの人は、iCloudにサインインした状態でiPhoneを利用していると思いますが、iCloudにサインインしていないとこの後の操作で、イオンカードをApple Payに登録することは出来ませんので、iCloudをサインアウトしている人は、設定アプリを開いて、iCloudにサインインしてから、次の操作を行ってください。

設定アプリ_AppleID画面_iCloud

2.Walletアプリを開く

iPhoneのホーム画面にあるWalletアプリアイコンを指でタップして、Walletアプリを開きます。

Walletアプリアイコン

3.Apple Pay画面で、「カードを追加」を選択する

開いたWalletアプリ画面に表示されている「カードを追加」を指でタップします。

Payと表記されている右端の+(プラス)ボタンをタップしても、カードの追加画面に進むことが出来ます。

walletアプリ_ApplePay初期画面

4.カード選択画面で、「クレジットカード/プリペイドカード」を選択する

「カードを追加」画面で、「クレジットカード/プリペイドカード」を指でタップして選択します。

walletアプリ_ApplePay_カード種別選択_クレジットカード画面


5.iPhoneのカメラ機能でイオンカードの情報を取り込む

カメラアプリが起動しますので、登録するイオンカードの表面を平らに部分において、iPhoneの画面に表示されている白枠内にイオンカードがおさまるようにiPhoneのメインカメラを向けます。

白枠の中にイオンカードの全体がおさまると、自動的に撮影され、イオンカードの表面に記載されているクレジットカード番号が読み込まれます。

尚、撮影されたクレジットカードの写真は、セキュリティ確保のため、写真アプリには保存されません。

walletアプリ_ApplePay_イオンカード取り込み画面

6.カード情報を入力する

先ほどの画面で読み取ったイオンカードのクレジットカード番号が自動的にカード情報画面に入力されます。

取り込まれたクレジットカード番号に間違いがないか確認します。

次に、名義欄にアルファベットで氏名を入力します。

カード情報画面に入力した、名義の氏名とカード番号を確認した後、画面右上に表示されている「次へ」を指でタップします。

walletアプリ_ApplePay_クレジットカード情報入力画面_au

セキュリティコードを入力する

カード情報の次の画面が表示されますので、クレジットカードの「有効期限」と「セキュリティコード」を入力します。

有効期限は、イオンカード表面に表記されています。

有効期限の入力欄を指でタップすると、有効期限のドラムロールが表示されますので、クレジットカードに表記されている有効期限をタップして入力します。

セキュリティコードは、イオンカードの裏面の署名欄の右端に表示されている3桁のコードとなります。

有効期限とセキュリティコードの二つを入力したら、画面右上に表示されている「次へ」を指でタップします。

walletアプリ_ApplePay_クレジットカード情報入力画面2

7.クレジットカードの利用規約に同意する

登録しようとしているクレジットカードの利用規約が表示されますので、確認して、画面右下に表示されている「同意する」を指でタップします。

walletアプリ_ApplePay_クレジットカード利用規約確認画面

id画面が表示される

冒頭でもご紹介しましたが、イオンカードをApple Payに登録すると、自動的にApple Payでの後払い方式のid(アイディー)が登録されます。

街中の店頭でのApple Payを使った支払いには、idを利用することになります。

walletアプリ_ApplePay_クレジットカード登録完了表示画面_iD



8.クレジットカードの認証方式を選択する

Apple Payへのイオンカードの登録は完了しましたが、次に、Appleが登録したイオンカードをApple Payで使用する認証を行います。

このカード認証が完了しないと、登録しイオンカードは、Apple Payとして使用することは出来ません。

入力したイオンカードを認証(クレジットカードが有効かどうか)するための方法を選択します。

通常は、SMSを選択して、画面右上に表示されている「次へ」を指でタップします。

クレジットカード会社から認証番号が送信されます。

尚、「イオンカードに発信」は、SNSによるカード認証が出来ない場合に選択します。

walletアプリApplePayクレジットカード登録完了表示画面

9.認証コードを入力して認証を完了する

イオンカードから送信された認証コードを入力して、画面右上に表示されている「次へ」を指でタップします。

walletアプリApplePayクレジットカード認証コード入力画面

アクティベートの完了を待つ

クレジットカード認証コードが入力すると、idの画面が表示されます。

画面右上に表示されている「次へ」を指でタップします。

Apple PayのWalletアプリにイオンカードを登録認証登録するアクティベートが始まります。


しばらくすると、アクティベート完了画面が表示されます。これで、Apple Payへのイオンカードの登録は完了となります。

walletアプリApplePayクレジットカード登録完了画面_iD

イオンカードをApple Payに登録すると、イオンカードを発行しているイオン銀行から、イオンカードをApple Payに登録した通知はがきが届きます。




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。