TopPage>Apple Pay>Webサイトの支払いにApplePayを利用するメリットとデメリット

Webサイトの支払いにApplePayを利用するメリットとデメリット

ここでは、Webサイトの支払いにApplePayを利用するメリットとデメリットについてご紹介しています。


ApplePayは、街中の電子タッチセンターを利用したsuicaやid・QuicPayによる支払いだけでなく、インターネットのWebサイトでの支払いにも利用することが出来ます。

インターネット上の支払いは、クレジットカードやコンビニエンスストア支払い、銀行振り込み、代引きなど複数の支払い方法が用意されているので、人によっては、「別にインターネットでApplePayで支払いをする必要っていまさらあるの?」「なんで、わざわざApplePayで支払いをするの?」と思われる人もいると思います。





インターネットのWebサイトでの支払いにApplePayを使用すると、クレジットカードや銀行振り込み支払いを利用するよりセキュリティの面でメリットがあります。




ApplePayをWeb支払いで利用するメリット

インターネットでの支払いにApplePayを利用すると次の3つメリットがあるんですよ。







Webサイト毎に、クレジットカードなどの支払い方法を登録しなくて済む

インターネットのWebサイトでクレジットカード支払いを行う場合、クレジットカード番号などの情報を入力・登録する必要があります。

しかし、ApplePayで支払いを行う場合には、クレジットカード情報の入力をする必要がありません。


支払い先のWebサイトにクレジットカード情報が知られない

クレジットカード支払いを行うと、購入したWebサイトにクレジットカード番号などの情報が記録される場合があります。

また、Webサイトにはクレジットカード情報は記録されなくても、インターネットの通信上で暗号化されているとはいっても、クレジットカード情報が通信されます。

しかし、ApplePayで支払いを行う場合には、購入したWebサイトにはクレジットカード情報は伝わりません。ApplePayの場合には、暗号化されたAppleから発行された固有コードが利用されるため、クレジットカード情報が漏洩する可能性が低くなっています。

仮に、固有コードが漏れたとしても、支払いを行うには、TouchID・FaceIDまたはパスコードでの認証をしないと有効にならないので、不正利用をされる可能性がクレジットカード支払いに比べ低くなります。


インターネットの支払いにsuicaを利用することが出来る

ApplePayでは、Walletアプリに登録したsuicaで支払いを行うことができます。

suicaが利用できるため、クレジットカードを持っていない、また、クレジットカードでインターネットでの購入をしたくないといった人の場合でも、安全に、スムーズにインターネットでの商品購入代金の支払いを行うことが出来ます。






ApplePayをWeb支払いで利用するデメリット

インターネットでの支払いにApplePayを利用すると次のデメリットがあるんですよ。


クレジットカードの特典ポイントや割引キャンペーンが適用されない場合がある

利用者にはあまり関係ないことですが、ApplePayに登録したクレジットカードやsuica、ApplePay対応プリペイドカードで支払いを行うと、クレジットカード会社、suica運営会社、プリペイドカード発行会社から、ApplePayに利用手数料が支払われています。

そのため、ApplePayを利用した場合に、支払いに利用したクレジットカードの特典ポイントや割引率キャンペーンなどが適用されない場合があります。

例えば、ヨドバシカメラのWebサイトで、ApplePayに登録したヨドバシカメラカードで支払いを行った場合、ヨドバシカメラカードをWebサイトで直接入力して支払いを行う場合、10%のポイント還元がされますが、ApplePayに登録したヨドバシカメラカードで支払いを行うと、8%のポイント還元率となります。

ただし、クレジットカードによっては、ApplePay利用でもポイント付与される場合もあります。例えば、ワオン機能付きイオンカードの場合には、ApplePayでの支払いでもワオンポイントが付与されます。

ご自分のクレジットカードのApplePayでのポイント付与、特典適用を確認してから利用するといいでしょう。


ApplePay対応のiOS機器でSafariアプリからでないと使用できない

これは、デメリットというより、インターネットのWebサイトでApplePay支払いをする時の条件なのですが、ApplePay対応のiOS機器で標準アプリSafariアプリからでないとApplePayによる支払い決済は行うことは出来ません。

iOSアプリには、標準アプリのSafariアプリ以外にも、ChromeアプリやFirefoxアプリなどインターネットブラウザアプリがありますが、ApplePayを使用するには、標準アプリのSafariアプリでないと使用することは出来ないようになっています。




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。