JCBカードをApplePayに登録する際に知っておくこと

ここでは、JCBカードをApplePayに登録する際に知っておくことをご紹介しています。


JCBカードもApplePayに対応していますので、iPhoneのWalletアプリにApplePayに登録して利用することが可能です。

JCBカードをApplePayに登録する方法は、他のクレジットカードと同様にWalletアプリから登録を行うのですが、JCBカードの場合には、ApplePayへの登録方法が少しだけ異なる場合があります。

JCBカードには、ApplePayの登録に関して、2種類のカードがあります。

  • SMS認証が利用できるJCBカード
  • SMS認証が利用出来ないJCBカード

SMS認証が利用できず、JCBカードへの電話発信による認証を行う場合には、ApplePayに登録したJCBカードのApplePayのアクティベート(登録完了)に1時間から数時間程度かかるので、直ぐにApplePayを利用することが出来ません。





JCBマークのクレジットカードは、株式会社ジェーシービーが管理しているカードとクレジットカード発行会社が管理しているカードの2種類がある
ApplePayのカード登録認証は、カード発行会社が行う
JCBカード(ジェーシービー)の場合、SMS認証は選択できない
MyJCBアプリを利用すると電話確認認証が不要になる


JCBマークのクレジットカードは、株式会社ジェーシービーが管理しているカードとクレジットカード発行会社が管理しているカードの2種類がある

JCBカードは、ダイナーズクラブとともに、国際カードブランドとして認めらた日本のクレジットカード会社です。

クレジットカードについている「VISAやMastercard、アメリカンエキスプレス、JCB、ダイナーズクラブ」などは、インターナショナルカードブランドと呼ばれ、この国際ブランドマークが付いていると、クレジットカードの発行国以外では、クレジットカードを発行した会社名ではなく、付いている国際ブランドカードとしてクレジットカードが利用できます。

JCBカードには、国際ブランドカードという側面と、日本国内でのクレジットカードという側面の二つの業務を持っています。

そして、ジェーシービー(JCBカード発行会社)は国際ブランドで無い他のクレジットカード会社に国際ブランドのJCBマークを提供しています。

JCBマークの付いたイオンカードや、JCBマークの付いたセゾンカードなどがあるのは、こういう業務形態になっているからです。


JCBマークの付いたクレジットカードの場合、先程ご紹介したようにJCBマーク付のクレジットカードの中には、ジェーシービーからJCBマークを業務提携で利用している場合(イオンJCBカード、セゾンJCBカード等)と、ジェーシービーが自らクレジットカードを発行している場合の2つがあるということです。






ApplePayのカード登録認証は、カード発行会社が行う

ApplePayのカード登録認証は、カードの発行会社に対して確認が行われます。

JCBマークが付いたクレジットカードの場合、ApplePayのカード登録認証は、登録しようとするクレジットカードの種類によって、JCBカードを発行しているジェーシービーが認証する場合と、セゾンJCBカードを発行しているクレディセゾンなどのジェーシービー以外のクレジット会社が認証する場合があります。

ご自分のJCBカードの発行会社を確認するには、JCBカードの裏面の下側にカード発行会社名が表示されています。

ジェーシービーが発行している場合には、株式会社ジェーシービーと表記されています。

国際カードブランドとしてJCBカードマークが付いているクレジットカードの場合には、ジェーシービー以外のクレジットカード発行会社名が表示されています。


カード発行会社ではなくJCB(ジェーシービー)がApplePayのカード登録認証を行うケース

ApplePayのカード登録認証は、基本は、クレジットカード発行会社が行うのですが、JCBマーク付のクレジットカードには、例外的に、クレジットカード発行会社ではなくJCB(ジェーシービー)が行う場合があります。

国際ブランドとしてJCBマークを付けている日本国内のクレジットカードの中には、クレジットカードの利用管理から請求管理までをジェーシービーに業務委託している場合があり、そのようなクレジットカードのApplePayのカード登録認証は、クレジットカード発行会社ではなく、ジェーシービーが行うケースがあるようです。

カード番号の先頭が、354、355、3573から始まるカードの中には、そのようなケースのクレジットカードがあります。






JCBカード(ジェーシービー)の場合、SMS認証は選択できない

ジェーシービーが発行しているJCBカードの場合には、ApplPayへのクレジットカードの登録認証でSMS認証は出来ないようになっています。選択画面にSMS認証は表示されません。

ジェーシービーに携帯電話番号を登録してあっても、通常の方法では、ApplePayのカード登録認証でSMS認証を行うことは出来ません。

ジェーシービーが発行しているクレジットカードをApplePayに登録する場合には、ジェーシービーへの電話確認が必須になります。


カード認証でSMS認証するかどうかは、認証するクレジットカード会社の規定やシステムによる

ApplePayへのカード登録認証は、クレジットカード会社が行うので、その方法にSMS認証を許可するかどうかは、発行元のクレジットカード会社の規定やシステムによります。

例えば、ジェーシービーのように、SMS認証自体が選択できないケースや、携帯電話番号を契約者情報として登録していなとSMS承認が利用出来ないケース、ライフカードのように固定電話番号と携帯電話番号の両方を登録している場合主連絡先を携帯電話番号にしていないとSMS認証が選択できないケース、三井住友VISAカードなど様に契約者情報として登録してある携帯電話番号以外のiPhoneでApplePayに登録しようとした時にはSMS承認が出来ないケースなど、クレジットカード発行会社の規定やシステムによって、カード認証の方法でSMS認証が出来るケース、出来ないケースがあります。






MyJCBアプリを利用すると電話確認認証が不要になる

先ほどまでご説明したように、ジェーシービーが発行したJCBカードの場合、WalletアプリでApplePayにJCBカードを登録した場合、必ず株式会社ジェーシービーへの電話確認認証が必要になります。

しかし、株式か社ジェーシービーから提供されているMyJCBアプリを利用してApplePayを登録すると電話による認証を省略することが出来ます。

MyJCBは、AppStoreから無料でダウンロードできます。


JCBカードをApplePayに登録する方法については、こちらのページをご覧ください。




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。