TopPage>Apple Pay>suicaの使い方>iPhoneのsuicaのチャージ残高が更新されない時の解決方法

iPhoneのsuicaのチャージ残高が更新されない時の解決方法

あまり発生することではないのですが、iPhoneのsuicaを利用したのに、suicaのチャージ残高が更新されない場合の解決方法をご紹介しています。


iOSをアップデートした後や、suicaアプリをアップデートに発生することが多いのですが、人によっては、iPhoneのsuicaを利用した後、チャージ残高を確認することが少ないといった人の場合、チャージ残高が更新されていないことを気づかずにいつの間にか正しいチャージ金額に更新されいるといいたケースもあると思います。

Apple Payのsuicaのチャージ残高が更新されていない場合には、Walletアプリのsuica詳細画面で、「ヘルプモードをオン」に設定すると、その後、モバイルsuicaサーバーにApple Payのsuicaがsuicaが通信を行うと正しいチャージ残高に更新されます。

ヘルプモードをオンにして、モバイルsuicaサーバーへ通信が発生すると解消されるので、どうも、suicaを使用した後に残高情報が正しくWalletアプリに届いていないのが原因ポイかなって思いますね。





Apple Payのsuicaチャージ残高が更新されない場合には、ヘルプモードをオン設定にしてみましょう

Apple Payのsuicaをヘルプモードをオンにするには、次の操作手順で行います。

  • Walletアプリを開く
  • チャージ残高が更新されないsuicaカードを選択する
  • suica詳細画面を開く
  • ヘルプモードをオンする
  • チャージ残高の更新を待つ

  • 1.Walletアプリを開く

    ホーム画面のWalletアプリアイコンを指でタップして、Walletアプリを開きます。

    iOS10_Walletアプリアイコン

    2.チャージ残高が更新されないsuicaカードを選択する

    walletアプリ_suicaカード選択







    3.suica詳細画面を開く

    選択したsuicaカードの画面右下に表示されているMoreアイコンsuica_moreアイコンを指でタップして、suica詳細画面(Mysuica画面)を開きます。

    Walletアプリ_モバイルsuica_Moreアイコン

    4.ヘルプモードをオンする

    モバイルsuicaのヘルプモードとは

    ヘルプモードは、モバイルsuicaで利用しているiPhoneなどの携帯端末の不具合や通信エラーによってモバイルsuicaのチャージ残高が正しく表示されない場合や、タッチセンサーの未反応・誤反応のエラー発生時に駅員が駅構内の駅員端末で処理を行うためのモードです。

    ヘルプモードにすることで、iPhoneに内臓されているモバイルsuicaの情報ICチップのフェリカICチップの情報確認が行われます。


    Mysuica画面を指で少し上にスワイプすると、「ヘルプモードをオンにする」という項目がありますので、そこを指でタップします。

    Walletアプリ_Mysuica画面_ヘルプモード



    ヘルプモードをオンにするために、TouchIDまたはFaceIDの承認を行います。

    Walletアプリ_Mysuica画面_ヘルプモードをオン

    5.チャージ残高の更新を待つ

    ヘルプモードになると、画面にヘルプモード中のアニメーションアイコンが表示されます。

    Walletアプリ_Mysuica画面_ヘルプモード中



    しばらくすると、Walletアプリのsuicaチャージ残高が更新されます。

    iPhoneのモバイルsuicaのヘルプモードの時間は、1分間で、長くても1分後にはWalletアプリのsuicaチャージ残高が更新されます。

    Walletアプリ_Mysuica画面_ヘルプモードオン後のチャージ残高更新

    以上の方法で、ほとんどのケースで、正しいチャージ残高に更新されます。

    この方法でも、正しいチャージ残高に更新されない場合には、JR東日本の駅窓口で、モバイルsuicaをヘルプモードにして、確認してもらう必要があります。




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。