TopPage>Apple Payの機能と基礎知識>iPhoneのsuicaにチャージする方法

iPhoneのsuicaにチャージする方法

iPhoneのsuicaにチャージ方法と、それぞれのチャージ方法でiPhoneのsuicaにチャージする場合のメリットとデメリットをご紹介しています。




iPhoneのsuicaにチャージするには、大きく4つの方法がある

iPhoneのApplePayに登録したsuicaにチャージ(入金)するには、大きく次の4つの方法のいずれかで行います。



1と3番の方法は、両方ともにクレジットカードからiPhoneのsuicaにチャージする方法になりますが、チャージに利用するアプリによって、利用できるクレジットカードが異なります。

Walletアプリを利用する場合では、ApplePayに対応していないクレジットカードは登録することが出来ません。一方、suicaアプリを利用した場合には、ApplePay対応の有無に関係なくより多くの種類のクレジットカードからsuicaにチャージすることが出来ます。

iPhoneにsuicaが使えるようになった当初は、iPhoneのsuicaには現金でチャージすることが出来ないという話も聞くことがありましたが、iPhneのsuicaにもちゃんと現金でチャージするができます。



suicaにチャージする方法のメリットとデメリット

iPhoneのsuicaにチャージするには、上記の4つのチャージ方法から自分に合った方法を選んでsuicaにチャージすればいいいのですが、ちょっとだけ注意すべき点があります。

それは、チャージする方法によって、suicaにチャージ出来るクレジットカードの種類や、チャージする時に指定できる金額単位、チャージ出来る最大金額などが、方法により微妙な違いがあるからです。


Walletアプリでクレジットカードからチャージする場合のメリットとデメリット

iPhoneの標準アプリのWalletアプリを利用してクレジットカードからsuicaにチャージする場合、次のメリットとデメリットがあります。

メリット
suicaアプリをインストールする必要がない
デメリット
1.Walletアプリに登録出来ないクレジットカードがある
2.Walletアプリに登録できるがsuicaにチャージ出来ないクレジットカードがある

メリット:suicaアプリをインストールする必要がない

iOSの標準アプリのWaletアプリのみを使用するので、JR東日本が提供しているsuicaアプリや、プリペイドカードからsuicaにチャージするために、プリペイドカード用のアプリをインストールする必要がありません。


デメリット1:Walletアプリに登録できないクレジットカードがある

Walletアプリでは、日本で発行されているクレジットカードの全てが登録出来るわけではありません。

一部のクレジットカードは、Walletアプリに登録することができません。Walletアプリに登録することが出来ないクレジットカードからsuicaへチャージすることは出来ません。

Walletアプリに登録することの出来ないクレジットカード
ダイナーズクラブのクレジットカード
ダイナーズクラブのクレジットカードは、ApplePayに対応していないため、Walletアプリに登録することは出来ません。

デメリット2:Walletアプリに登録できるがsuicaにチャージ出来ないクレジットカードがある

日本で発行されているクレジットカードの中には、Walletアプリには登録することが出来るが、iPhoneのsuicaにチャージすることが出来ないクレジットカードがあります。

Walletアプリに登録できるが、iPhoneのsuicaにチャージすることが出来ないクレジットカード
日本で発行されたVISAブランドのクレジットカード
日本で発行されたVISAブランドの付いたクレジットカードは、Walletアプリ内でiPhoneのsuicaへのチャージをすることが出来ません。
日本で発行されたVISAブランドの付いたクレジットカードは、ApplePay対応ですがオンラインでの支払いには未対応のため、オンライン支払となるWalletアプリを利用したiPhoneのsuicaへのチャージは出来ません。

Walletアプリからsuicaにチャージ出来る金額の単位とチャージ出来る上限金額について

WalletアプリからiPhoneのsuicaにチャージする場合の単位と上限金額は以下となります。

チャージで指定できる単位
1円単位でチャージ金額を指定することが出来ます。
チャージ出来る上限金額
最大2万円までチャージすることができます。
但し、suica残高がある場合には、チャージ後に2万円を超えない金額までしかチャージすることは出来ません。



Walletアプリでプリペイドカードからチャージする場合のメリットとデメリット

iPhoneの標準アプリのWalletアプリを利用してプリペイドカードからsuicaにチャージする場合、次のメリットとデメリットがあります。

メリット
プリペイドカードからsuicaにチャージ出来るのは、Walletアプリだけとなります
デメリット
1.suicaにチャージする金額以上を事前にプリペイドカードにチャージしておく必要がある
2.プリペイドカードにチャージするための専用アプリをインストールする必要がある

メリット:プリペイドカードからsuicaにチャージ出来るのは、Walletアプリだけ

あまり知られていないようですが、Walletアプリには、日本で発行されたプリペイドカードを登録して利用することが出来ます。

日本で発行されているプリペイドカードでApplePayに対応しているのは、次の3つのカードのみとなります。

  • auウォレットプリペイドカード
  • dカードプリペイド
  • ソフトバンクプリペイドカード

上記のプリペイドカードを取得するには、それぞれの携帯電話会社との携帯電話回線またはインターネット回線の契約をしている契約者に限られます。


デメリット1:suicaにチャージする金額以上を事前にプリペイドカードにチャージしておく必要がある

クレジットカードと異なり、先程のApplePayに対応しているプリペイドカードからiPhoneのsuicaにチャージしようとする場合には、チャージする金額以上の残高がプリペイドカードにある必要があります。

プリペイドカードに残高が不足している場合には、suicaにチャージする前に、プリペイドカードに専用アプリまたは、Webサイトからチャージを行う必要があります。


デメリット2:プリペイドカードにチャージするための専用アプリをインストールする必要がある

プリペイドカードにチャージするためには、そのプリペイドカード専用のアプリをiPhoneにインストールして利用するか、プリペイドカードのWebサイトにログインするかのいずれかの方法を使って、事前にプリペイドカードにチャージを行う必要があります。


ApplePay対応のプリペイドカードからsuicaにチャージ出来る金額の単位とチャージ出来る上限金額について

Walletアプリに登録したプリペイドカードからiPhoneのsuicaにチャージする場合の単位と上限金額は以下となります。

チャージで指定できる単位
1円単位でチャージ金額を指定することが出来ます。
チャージ出来る上限金額
最大2万円までチャージすることができます。
但し、suica残高がある場合には、チャージ後に2万円を超えない金額までしかチャージすることは出来ません。


suicaアプリでクレジットカードからチャージする場合のメリットとデメリット

Suicaアプリを利用してクレジットカードからsuicaにチャージする場合には、次のメリットとデメリットがあります。

メリット
日本で発行されているほとんど全てのクレジットカードからsuicaにチャージすることが出来る
デメリット
1.suicaアプリをインストールして、モバイルsuica会員登録をする必要がある
2.ビューカード以外は、モバイルsuicaのクレジットカードに登録すると年間手数料が必要になる

メリット:日本で発行されているほとんど全てのクレジットカードからsuicaにチャージすることが出来る

ApplePayに未対応のクレジットカードでも、suicaアプリでモバイルsuicaの登録クレジットカードとして登録することで、suicaアプリからApplePayのsuicaにチャージすることが出来ます。

Walletアプリではsuicaにチャージ出来なないVISAカードやダイナーズクラブカードもsuicaにチャージすることができます。


上記のプリペイドカードを取得するには、それぞれの携帯電話会社との携帯電話回線またはインターネット回線の契約をしている契約者に限られます。


デメリット1:suicaアプリをインストールして、モバイルsuica会員登録をする必要がある

suicaアプリは、iOSの標準アプリではありませんので、AppStoreからダウンロードしてiPhoneにインストールする必要があります。

suicaアプリでクレジットカードを使用するには、モバイルsuica会員登録をして、登録クレジットカードに登録する必要があります。


デメリット2:ビューカード以外は、モバイルsuicaのクレジットカードに登録すると年間手数料が必要になる

suicaアプリでは、ApplePayに対応していないクレジットカードでもsuicaにチャージ出来るので便利なのですが、モバイルsuicaのクレジットカードに登録して使用するには年間手数料が必要となります。

この年間手数料は、JR東日本グループが運営しているビューカードは無料となる特典がありますが、その他のクレジットカードの場合には、年間1000円の手数料が必要となります。


suicaアプリからクレジットカードでsuicaにチャージ出来る金額の単位とチャージ出来る上限金額について

suicaアプリに登録したクレジットカードからiPhoneのsuicaにチャージする場合の単位と上限金額は以下となります。

チャージで指定できる単位
千円単位でチャージ金額を指定することが出来ます。
チャージ出来る上限金額
最大1万円までチャージすることができます。
但し、suica残高がある場合には、チャージ後に2万円を超えない金額を千円単位でしかチャージすることは出来ません。


suicaに現金チャージする場合のメリットとデメリット

iPhoneのsuicaに現金でチャージする場合には、次のメリットとデメリットがあります。

メリット
クレジットカードの持っていない未成年でもiPhoneのsuicaにチャージすることが出来る
デメリット
iPhoneのsuicaに現金チャージ出来る場所に行く必要がある

メリット:クレジットカードの持っていない未成年でもiPhoneのsuicaにチャージすることが出来る

クレジットカードを持っていない学生の場合にも、現金でsuicaにチャージすることで、iPhoneのApplePayのsuicaを利用することが出来ます。


デメリット:iPhoneのsuicaに現金チャージ出来る場所に行く必要がある

現金でiPhoneのsuicaにチャージするには、suicaの入金チャージサービスに提携している場所でないと行うことは出来ません。

クレジットカードやプリペイドカードの場合には、モバイル通信またはWi-Fi通信出来る場所であれば、iPhoneのsuicaにチャージを行うことが出来ますが、現金でシャー時するには、iPhoneのsuicaに現金チャージ出来る場所に行く必要があります。

iPhoneのsuicaに現金チャージ出来る場所は、こちらのページをご覧ください。


iPhoneのsuicaに現金チャージ出来る金額の単位とチャージ出来る上限金額について

現金でiPhoneのsuicaにチャージする場合の金額単位と上限金額は以下となります。

チャージで指定できる単位
千円単位でチャージ金額を指定することが出来ます。
チャージ出来る上限金額
最大2万円までチャージすることができます。
但し、suica残高がある場合には、チャージ後に2万円を超えない金額を千円単位でしかチャージすることは出来ません。


iPhoneのsuicaにチャージする具体的な操作手順


Walletアプリでsuicaにクレジットカードでチャージする方法

WalletアプリでiPhoneのsuicaにクレジットカードでチャージする方法をご紹介しています。 Apple Payのsuicaにクレジットカードでチャージする時に、Walletアプリから行う場合には … 続きを読む

Walletアプリでプリペイドカードからチャージする方法

Apple Payに登録したsuicaにプリペイドカードのauウォレットプリペイドカードでチャージする方法をご紹介しています。auウォレットカードからチャージする前に理解しておくことに… 続きを読む


suicaアプリでクレジットカードからsuicaへチャージする方法

suicaアプリで登録されているクレジットカードからApple Payのsuicaへチャージする方法をご紹介しています。Apple Payに登録したsuicaへのクレジットカードでのチャージは、Walletアプリとsuicaアプリのどちらでもチャージすることはできます。但し、VISAブランドのクレジットカードやダイナースクラブのクレジットカードの場合には、Walletアプリからはsuicaにチャージすることは出来ません… 続きを読む

iPhoneのsuicaに現金でチャージする方法

iPhoneのApple Payに登録したSuicaにチャージするには、次の3つの方法のいづれか で行います。 Walletアプリに登録したクレジットカードからのチャージ; Suicaアプリに 登録したクレジットカードからのチャージ; 現金によるチャージ. ここでは、iPhoneのsuica に現金でチャージする方法をご紹介しています… 続きを読む





copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。