TopPage>iphoneで初心者が気をつけるポイント>カメラロールのアルバム機能をちゃんと理解しましょう

カメラロールのアルバム機能をちゃんと理解しましょう

iphone初心者の皆さん、カメラロールのアルバム機能についてちゃんと理解していますか?

iphoneで写真を撮影してパソコンに取り込んで管理している人にはあまり問題になりませんが、iphoneで撮影した写真を加工したり、管理している人は、カメラロールのアルバム機能をちゃんと理解していないと、撮影した写真を誤って削除してしまったりすることもありますので、注意しましょう。


アルバム機能で、iphone初心者が注意すべき5つのポイント

それでは、iPhone初心者が注意すべきアルバム機能を、カメラロールの特徴を踏まえご紹介します。

カメラロールの写真は、他のアプリも利用している

カメラロールという機能は、iphoneの共通機能で、写真データを取り扱う他のアプリも利用しています。
どういうことかと言うと、標準のカメラアプリ以外で撮影した写真データもこのカメラロールに保存されるということです。


iphoneの写真データが一元管理できるので便利ですが、注意しないと写真データを誤って削除する可能性がありますので注意しましょう。

iphoneカメラロールのアルバム機能

アルバムの作成は、パソコンのフォルダー作成とは違う

アルバムを作成する際に、カメラロールの写真を追加するようなメッセージがiphoneで表記されるので、勘違いしている人がいますが、アルバムは、パソコンのフォルダーとは異なります。
パソコンのフォルダーは物理的にフォルダーという一つの箱(のようなもの)が作成され、そのフォルダーにファイルが入りますが、アルバムは、物理的にフォルダーのような箱を作るわけではありません。

1.アルバムは、写真に分類するふせんのような名前を付ける機能

アルバムに写真を追加するということは、カメラロールに保存されている写真データに分類するアルバム名のふせんを付けるということです。

写真アプリのカメラロールでアルバム分けされているiphoneの画面を見ると、いかにも写真データは、カメラロールとアルバムにそれぞれ存在するように感じますが、写真データはあくまで、カメラロールに保存されている一つだけです。

2.アルバムの写真を加工することは、カメラロールの写真を加工することであることを理解する

アルバムを作成しても、写真データはあくまでもカメラロールに一つだけ保存されている状態を理解していれば、お分かりだとおもいますが、アルバムの写真を加工すると、当然、カメラロールの写真も加工されるということです。
というか、アルバムの写真を加工する行為は、カメラロールの写真をアルバム名というふせんで呼び出して加工しているということです。

3.カメラロールの写真を加工することは、アルバムの写真も加工される

これは、上記の2の逆ですのね。理解できますね。

4.カメラロールの写真を削除すると、アルバムから写真が消える

写真は、カメラロールにしか存在していないのですから、カメラロールの写真を削除すると、当然、アルバムの写真が消えてなくなります。

5.アルバムの写真を削除しても、カメラロールの写真は削除されない

今までの流れからすると、あれ、カメラロールの写真も削除されると思われるかもしれませんが、アルバムの写真を削除するということは、その写真に付いているアルバム名という付箋を削除しているだけですので、カメラロールの写真は影響を受けないので、削除されません。


以上の5点のポイントをよく理解して、楽しくiphoneで写真を撮影したり、加工したりしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。