TopPage>iphoneで初心者が気をつけるポイント>iphoneの空き容量確保のためにメール、メッセージは、時々断捨離しましょう

iphoneの空き容量確保のためにメール、メッセージは、時々断捨離しましょう

iPhoneビギナーズの皆さん、毎日のように使用しているメールやメッセージってどうしていますか?

メールやメッセージには、画像や写真が添付されているものが結構ありますよね。一つ一つのメールは大したことなくても写真が添付されているメールを削除せずに保存したままにしておくと、iPhoneの空き容量を少なくする原因にもなりますよ。

iPhoneの容量が64GBや128GBの人は、あまり関係ないかもしれませんが、iPhoneを利用している人の多くは、16GBの容量のiPhoneだと思いますので、時々、iphoneに保存されている不要なメールやメッセージは、削除しておきましょう。


メッセージやメール添付の写真は、メールアプリのデータとして保存さている

メッセージやメールに添付されて送られてきた写真や動画は、メッセージアプリ・メールアプリのデータとして保存されています。

メッセージやメールをそのまま削除すると、添付の写真や動画も削除されてます。自分にとって必要な写真や動画のみ写真アプリへ保存して、メールやメッセージの受信データは時々断捨離しましょう。

ios8_iPhone空き容量確認画面

添付写真・動画の保存方法

メッセージアプリ添付の写真・動画の保存方法

添付された写真・動画を指で長押しすると、左の画面のような保存ボタンが表示されますので、それを指でタップすると添付された写真・動画は、写真アプリのカメラロールに保存されます。

ios8_メッセージアプリ添付写真の保存

メールアプリ添付の写真・動画の保存方法

添付された写真・動画を指で長押しすると、左のような共有アイコンをタップした時のメニュー画面が表示されます。

「画像を保存」アイコンを指でタップすると、写真アプリのカメラロールに保存されます。

ios8メールアプリ_添付写真の保存

尚、自動的にメッセージアプリの保存データを削除したい人は、こちらをご覧ください。標準のメールアプリの保存データを自動削除したい人は、こちらをご覧ください。


copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。