TopPage>標準アプリ>safari>Safariアプリの検索エンジンを変更する操作方法

Safariアプリの検索エンジンを変更する操作方法

iPhoneのiOS標準ブラウザSafariは、検索エンジンをユーザーが変更することが出来ます。

iPhoneのSafariは、ユーザーが何も設定変更をしなければ、初期値で検索エンジンは、Googleに設定されています。

パソコンでも検索エンジンをGoogleに設定して使用している人にとっては、Safariの検索エンジンが初期値でGoogleになっているのは違和感もなく使いやすいと思いますが、パソコンでYahoo検索を使用している人にとっては、パソコンで表示された検索結果がiPhoneのSafariで検索するとなかなか表示されないといったこともあって使いづらいと思っている人は、Safariの検索エンジンをYahoo検索に設定変更するといいと思いますよ。




Safariの検索エンジンに設定可能な検索エンジン

言語と地域が日本語・日本に設定されているiPhoneの場合、Safariの検索エンジンとして設定できるのは、次の5つとなります。

  • Google
  • Yahoo
  • Bing
  • DukDukGo
  • Ecosia

言語と地域が日本語・日本以外に変更すると、この5つ以外にもその言語で対応している検索エンジン(Baidu等)に変更することが出来ます。


Safariの検索エンジンの変更する操作手順

iPhoneのSafariアプリの検索エンジンの変更方法は、次の操作手順となります。


1.設定アプリを開く

ホーム画面の設定アプリアイコンをタップして設定アプリ画面を開きます。

iPhone設定アプリアイコン

2.Safari設定画面を開く

開いた設定アプリ画面を下にスワイプすると、Safari項目がありますので、そこをタップしてSafari設定画面を開きます。

設定アプリ画面_Safari項目

3.検索エンジン設定画面を開く

開いたSafari設定画面の検索欄に表示されている検索エンジンをタップして、検索エンジン設定画面を開きます。

Safari設定画面_検索エンジン項目

4.変更する検索エンジンを選択する

設定アプリで設定されている言語・地域でSafari検索エンジンに使用できる検索エンジンが一覧で表示されますので、使用したい検索エンジンをタップして、チェックを付けます。

Safari設定画面_検索エンジン選択画面

以上で、Safariの検索エンジンの変更は終了です。




copyright©2011~2022 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。