TopPage>標準アプリ>safari>Safariアプリの開いているタブ画面を削除する操作方法

Safariアプリの開いているタブ画面を削除する操作方法

iPhoneのSafariアプリでインターネット検索している時って、必要なWebサイトを見つけるために、複数のタブ画面を開いたりしませんか、Webサイトによっては、リンクをタップすると新しいタブ画面が表示されることもあるので、いつの間にか多くのタブ画面が開いた状態になっている人もいるのではないでしょうか。

ここでは、iPhoneのSafariアプリで開いた状態のタブ画面を簡単に消す(削除する)操作方法をご紹介しています。

複数のタブ画面が開いた状態でも、基本的に問題はありません(メモリ消費はします)が、ドライブや外出中に、検索したページを友人・知人に見せるためにiPhoneを渡した時に今まで自分が検索して開いたWebページが見られるのもちょっと嫌ですから、そのな時にはこの方法で、開いているタブ画面を消してから必要なWebサイトを検索するといいと思います。


Safariアプリのタブ画面を消す操作手順
個別にタブ画面を消去する方法
全てのタブ画面を一括で消去する方法


Safariアプリのタブ画面を消す操作手順

Safariアプリで開いているタブ(Tab)画面は、Safari画面から簡単に、一括消去と個別消去の二つの方法で消すことが出来ます。

個別にタブ画面を消去する方法

特定のタブ画面を消すには、次の操作手順で行います。



1.Safariアプリのタブ画面一覧を開く

Safariアプリ画面の下に表示されているTabbarの右端のTab画面切り替えアイコンをタップします。

Safari画面_Taba画面切替アイコン

2.消したいタブ画面の削除アイコンをタップする

開いているタブ画面が一覧で表示されますので、消去したい画面の右上に表示されている消去アイコンをタップすると、そのタブ画面が消去(削除)されます。

Safari画面_Taba画面一覧_消去アイコン

全てのタブ画面を一括で消去する方法

開いている全てのタブ画面を一括で消すには、次の操作手順で行います。



1.SafariアプリのToolbarのTAb切替アイコンを長押しする

SafariアプリのToolbarの右端に表示されているTAb切替アイコンを長押し(ロングタップ)する。

Safari画面_Taba画面切替アイコン長押し

2.Tabアクションメニューで「〇個のタブをすべて閉じる」をタップする

アクションメニューが表示されますので、「〇個のタブをすべて閉じる」の右側の消去アイコンをタップすると、現在、開いている全てのタブ画面が消去(削除)されます。

Safari画面_Taba画面切替アクションメニュー一括世消去

Tab画面一覧でも一括ですべてのタブ画面は消去できる

Tab画面一覧を表示している時には、画面下のToobarに表示されている完了アイコンを長押しすることで、現在開いているすべてのタブ画面を一括で消去(削除)することが出来ます。

Tab画面一覧の完了アイコンを長押しする

Tab画面一覧の下右端に表示されている完了アイコンを長押し(ロングタップ)します。

Safari_タブ一覧画面_完了長押

4.

アクションメニューが表示されますので、「〇個のタブをすべて閉じる」の右側の消去アイコンをタップすると、現在開いているすべてのタブ画面が消去(削除)されます。

Safari_タブ一覧画面_完了長押アクションメニュー





copyright©2011~2021 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。