TopPage>機種変更のデータ移行>機種変更のデータ移行の際には、iPhoneのiOSのバージョンを最新にする

機種変更のデータ移行の際には、iPhoneのiOSのバージョンを最新にする

ここでは、新しいiPhoneへの機種変更時のデータ移行で必要なiPhoneのiOSバージョンの確認方法をご紹介しています。

iPhoneの機種変更でのデータ移行の際には、移行前のiPhoneのiOSバージョンと移行先の新しいiPhoneのiOSバージョンを注意する必要があります。

古いiPhoneから新しいiPhoneへデータ移行をする際には、基本的には、移行前のiPhoneと移行先のiPhoneのiOSのバージョンが同一であることが望ましいです。



目次・メニュー
1.iOSのバージョンが違うとバックアップの復元がうまくいかない
2.iOSのバージョンの確認方法


1.iOSのバージョンが違うとバックアップの復元がうまくいかない

iTunesで保存しているバックアップを復元する際に、復元先のiPhoneのiOSのバージョンによっては、バックアップの復元が出来ない場合があります。

iOSのバージョン違いによるバックアップが復元できない主なケースは、次のです。

復元元のバックアップのiOSが古すぎる場合
バックアップされているデータの形式が、データ移行先のiOSのサポートから除外されていると復元することが出来ないことがあります。
メジャーバージョン違いの場合
iOSのバージョンは、iOS9とかiOS10の違いのように、メジャーバージョン違いと、iOS10.1とiOS10.3のようにディビジョン違いがあります。復元元のバックアップと、復元先のiPhoneのiOSの違いが、メジャーバージョン違いの場合には、復元が完了しても、復元先のiOSバージョンに対応していないアプリが復元先のiPhoneから消えてしまう場合があります。

そのため、機種変更によるデータ移行の時には、今使っていた古いiPhoneのiOSを最新のバージョンにしてから、バックアップととることをお勧めします。



iOSのバージョンの確認方法

iPhoneのiOSバージョンの確認方法は、つぎの操作で行えます。

  • 設定アプリを開く
  • 一般設定画面を開く
  • ソフトウェアアップデート画面を開く

設定アプリを開く

ホーム画面の設定アプリアイコンを指でタップして、設定アプリ画面を開きます。

iPhone設定アプリアイコン

一般設定画面を開く

設定アプリ画面を指で少し下にスライドさせると、一般という項目がありますので、そこを指でタップして、一般設定画面を開きます。

iOS11_設定アプリ_一般設定_docomo


ソフトウェアアップデート画面を開く

ソフトウェアアップデートという項目がありますので、そこを指でタップしてソフトウェアアップデート画面を開きます。

ソフトウェアアップデート画面で「お使いのソフトウェアは最新です。」と表示されている場合には、現時点でそのiPhoneで利用できるiOSの最新バージョンになっています。

iOS_ソフトウェアアップデート画面_最新

最新のiOSのバージョンになっていない場合には、そのiPhoneでアップデート出来る最新のiOSのバージョンが表示されます。

このような場合には、出来れば、最新のiOSバージョンにアップデートしてからデータの移行作業を続けることをお勧めします。

iOS_ソフトウェアアップデート画面_iOS11.01




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。