TopPage>iphoneの各部名称・用語と機能>iOSについて>iOSをアップデートする方法(iPhone単体で行う場合)

iOSをアップデートする方法(iPhone単体で行う場合)

ここでは、iOSのアップデートをiPhone単体で行う方法をご紹介しています。

iPhone単体でiOSのアップデートするには、Wi-Fiネットワークへの接続が必要になります。

Wi-Fiネットワークを利用することで、パソコンのiTunesに接続することが出来ない環境や、パソコンを持っていない人でも、iPhoneのiOSのアップデート(バージョンアップ)することができます。

ちなみに、Wi-Fiネットワークを使って、iPhoneやiPadのiOSをアップデートすることをAppleでは、OTA(Over The Air)と呼んでいます。



目次・メニュー
1.iPhone単体でiOSのアップデートをするために必要な条件
2.iPhone単体でのiOSアップデートの操作手順


1.iPhone単体でiOSのアップデートをするために必要な条件

iPhone単体でiOSのアップデートを行うには、次の環境(条件)が必要になります。

Wi-Fiネットワークへの接続
安定してWi-Fiネットワークに接続できる環境が必要になります。
途中でWi-Fiネットワークの接続が途切れるような場合には、アップデートが完了しない可能性が高くなります
iPhoneのバッテリー残量が50%以上であること
または、iPhoneに電源が供給されている状態であることが必要となります。
アップデートの処理中に、バッテリー残量が50%未満となるとアップデートは途中でキャンセルされます。
iPhoneの空きメモリ容量が最低4.6GB以上あること
iPhone単体でiOSのアップデートを行う場合には、AppleのWebサイトから、一旦、iPhoneの記憶メモリ内に、iOSのアップデータファイルをダウンロードする必要があります。
iPhoneの空きメモリ容量が最低4.6GB以上無い場合には、iOSのアップデートをすることが出来ません。(4.6GBについては、今後のiOSによって、変化します。)
可能ならiTunesの暗号化バックアップを事前に取っておく
「パソコンが無いからiPhone単体でアップデートしようとしていのに、iTunesの暗号化バックアップを事前に取っておくと言われてもね。」と思っていると思いますが、iOSのアップデートは、途中で中断した場合に、iPhoneのデータがおかしくなる可能性もあるため、可能なら、iTunesの暗号化バックアップを事前に取っておくことをお勧めします。
iTunesのバックアップが無理であれば、iCloudのバックアップでもいいので保存しておきましょう。


2.iPhone単体でのiOSアップデートの操作手順

iPhone単体でiOSアップデートを行う方法は、次の操作手順で行います。


1.設定アプリを開く

ホーム画面に設定アプリアイコンを指でタップして、設定アプリ画面を開きます。

iPhone設定アプリ

2.一般設定項目を開く

設定アプリ画面を指でしたにずらすと、一般項目が表示されますので、一般の項目を指でタップして、一般設定項目画面を開きます。

iOS11_設定アプリ_一般設定_docomo

3.ソフトウェアアップデート画面を開きます

一般設定画面に表示されているソフトウェアアップデートという項目を指でタップして、ソフトウェアアップデート画面を開きます。

iOSのアップデートプログラムがある場合には、ここに数字のインフォメーションマークが表示されています。

iOS_ソフトウェアアップデート_設定アプリ一般設定画面

4.「ダウンロードとインストール」をタップする

「ダウンロードとインストール」を指でタップして、ダウンロードとインストールの開始画面を開きます。

iOS_ソフトウェアアップデート_ダウンロードとインストール項目

5.利用規約に同意します

iOSの利用規約が表示されますので、確認しましたら、同意のところをタップします。

iOS_ソフトウェアアップデート_利用規約画面

6.アップデートプログラムのダウンロードを待つ

iOSのアップデートプログラムのダウンロードが開始されますので、完了するまでそのまま待ちます。

Wi-Fiネットワークの環境にもよりますが、10分から長い場合だと1時間程度、ダウンロードに時間がかかる場合があります。





7.新しいiOSのインストールを行う

iOSのアップデートプログラムのダウンロードが完了すると、iPhoneの画面に、iOSのインストールの確認画面が表示されます。

この時に、iPhoneが電源供給されていない場合は、iPhoneのバッテリー残量を確認して50%以上あることを確認してから、インストールボタンをタップして、iPhoneへのiOSのアップデートのインストールを行います。

iOS_ソフトウェアアップデート_インストール確認画面

iPhoneの画面がブラックアウト(真っ黒)になり、リンゴマークとインジケーターが表示されます。

この状態で、インジケーターが最後に移動するまで待ちます。

iPhone_アップデート中画面

8.新しいiOSの設定を行う

TouchIDを設定している場合には、TouchIDを有効にするためロック解除パスワードの入力画面が表示されます。

iPhone_アップデート後再起動後画面

つづいて、iPhoneのiOSのアップデート完了画面が表示されます。

p>iPhoneへのiOSのアップデートのインストールが完了すると、iPhoneの初期設定(アクティベーション)を行います。続けるの項目を指でタップして、初期設定を行います。

iPhone_アップデート完了画面

初期設定が完了すると、iOSのアップデートは完了です。





copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。