TopPage>格安SIMカード>APN設定って何?

APN設定って何?

ソフトバンクやau、NTTドコモで購入したiPhoneで格安SIMカードの携帯電話回線に乗り換える場合、格安SIMカードの設定マニュアルの中に、APN設定を行う必要があると書いてあります。

APN設定なんて、ソフトバンクやau、NTTドコモのiPhoneを利用している時には、聞いたこともないし、設定した記憶もありませんよね。


やっぱり、格安SIMカードを利用するには、特別な設定が必要なので、それでAPN設定が必要になるのかななんて思っている人もいると思います。

APN設定は、格安SIMカードを利用するから特別に行う設定ではなく、実は、携帯電話回線でインターネットを利用する場合に全ての必要になる設定です。

ここでは、格安SIMカードを利用する場合に設定するAPN設定についてご紹介しています。






目次・メニュー
1.APN設定とは
2.なぜ、通信キャリア(ソフトバンク、au、NTTドコモ)の時にはAPN設定が必要無かったのか?
3.格安SIMの場合には、APN設定を設定する


APN設定とは

APN設定とは、簡単に言うと、携帯電話回線からインテ―ネットを利用するための設定の事です。

APNとは、Access Point Nameの略でそれぞれの頭文字をとって、APNと呼ばれています。

インターネット網と携帯電話回線は、別々の回線網になっていますので、携帯電話回線を利用しているガラケーや、iPhoneを含むスマートフォンは、契約している携帯電話回線が用意しているインターネット網に接続するためのアクセスポイントに接続してインターネット網と通信する必要があります。

そのために必要となる設定が、APN設定となります。

APN設定は、挿入しているSIMカード毎に設定が異なります。

家でインターネットを利用する時に、ゲートウェイルータと呼ばれる機器に契約したインターネットプロバイダーの設定情報を設定すると思います。APN設定は、あれと同様の設定なのです。

APNの設定項目は、次のようなものになります。

通信事業者のネットワーク名
格安SIMで契約されているインターネットプロバイダのネットワーク名になります
ユーザーID
インターネットプロバイダのネットワークにログインする時のユーザーIDです
パスワード
インターネットプロバイダのネットワークにログインする時のパスワードです
認証タイプ
ログインする時のユーザーIDとパスワードを認証する時の形式





通信キャリア(ソフトバンク、au、NTTドコモ)の場合にはAPN設定が必要無い?

APN設定は、携帯電話回線でインターネットを利用する時に必要になる設定なのは理解したけど、でも、ソフトバンクやau、NTTドコモのSIMカードの時には、APN設定なんてしたことないけど、通信キャリアのSIMカードを利用する場合には、APN設定は必要無いと思われる人もいると思います。

いえいえ、通信キャリアの場合にも、APN設定は必要になります。

日本の通信キャリア(ソフトバンクやau、NTTドコモ)の場合、通信回線規格や、メッセージ通信規格がそれぞれで異なっていたため、ガラパゴスと呼ばれるように、少し前までは、携帯端末として使用する携帯電話やスマートフォンは、製造メーカーと通信キャリアが共同開発して、自社の通信回線規格にあった携帯端末を販売してきたので、携帯端末にAPN設定が書き込まれていました。そのため、利用者は、APN設定をする必要が無かっただけで、実際には、APN設定が無いと、インターネットに接続することは出来ません。


通信キャリアの場合には、他の設定と含めてAPN設定が行われます。

SIMロック解除が義務化された以降は、APN設定が携帯端末に書き込まれいるような機器を販売していると、SIMロック解除を行うことが難しくなるため、携帯端末にAPN設定が書き込まれることは少なくなりました。

そのため、通信キャリアの携帯端末(ガラケーやiPhoneを含めたスマートフォン)も、APN設定が必要になります。

しかし、通信キャリアの実際の設定で、APN設定をいう言葉を聞いたり目にしたりすることはあまりありません。それはなぜかというと、通信キャリアの場合、導入時の初期設定の行う、一括設定とか、プロファイル設定とかいう設定の中にAPN設定が含まれているからです。

そのために、通信キャリアの利用者は、APN設定をしているといったイメージが無いのです。

なぜ、通信キャリアの場合、一括設定や、プロファイル設定という感じでAPN設定を行っているかというと、日本の通信キャリアの場合には、メッセージ通信が3社でそれぞれ独自規格や設定になっているので、APN設定だけでなく、メッセージ通信の送受信設定等も行う必要がある点と、通信キャリアの独自アプリ等を自動インストールするため、それらを一緒にした一括設定やプロファイル設定という名前になっているからです。






格安SIMの場合には、APN設定を設定する

通信キャリアの場合には、先程ご紹介したように、一括設定とか、プロファイル設定といった名称の設定の中でAPN設定が自動的に設定されます。

しかし、格安SIMカードの場合には、個別にAPN設定を行う必要があります。それは、次のような理由からです。

格安SIMのAPN設定は、通信キャリアのAPN設定とは異なるため
格安SIMに乗り換える時に、今まで契約していた通信キャリアの携帯回線を利用している格安SIMカードを契約しても、APN設定は、通信キャリアとは別になるため、通信キャリアで設定されている一括設定やプロファイル設定のAPN設定ではインターネットに接続することは出来ません。
格安SIMの契約しているインターネットプロバイダーは、通信キャリアのインターネットプロバイダーとは異なる場合もありますし、仮に同じインターネットプロバイダーだとしても、契約会社が異なるので、ユーザーIDやパスワードが異なるためAPN設定を再設定する必要があります。
格安SIMでは、通信キャリアのSMSやMMSといったメッセージ通信は利用できないので、他の設定と一緒にする必要が無いため
メッセージ通信(SMS・MMS)は、格安SIMでは利用出来ません。そのため、APN設定と一緒に設定する項目がほとんどないため、格安SIMカードの場合には、APN設定プロファイルというような感じでAPN設定単独で行う形となります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。