Apple Payのメインカードの設定方法

Apple Payに複数のクレジットカードやsuicaを登録している場合には、Apple Payのメインカードを設定する必要があります。

Apple Payにクレジットカードやsuicaを登録した場合に、最初にApple Payに登録したカードがメインカードとして設定されます。

後から登録したカードの利用が中心となる場合には、Apple Payのメインカードの設定を変更しておきましょう。





ここでは、Apple Payのメインカードの設定の操作方法についてご紹介しています。


目次インデックスメニュー
Apple Payのメインカードの設定方法は二つある
1.設定アプリのWallet設定画面でのメインカードの設定方法
2.Walletアプリ画面でのメインカードの設定方法

Apple Payのメインカード設定の操作方法は、上記の様に二つの方法があります。どちらの操作方法で設定を行っても違いはありませんので、ご自分のやりやすい方法で変更設定を行うといいと思います。


1.設定アプリのWallet設定画面でのメインカードの設定方法

設定アプリのWallet設定画面でのメインカードの設定方法は、次の手順で行います。


1.設定アプリを開く

ホーム画面の設定アプリアイコンを指でタップして、設定アプリを開きます。

iPhone設定アプリ

2.WalletとApple Pay設定画面を開く

開いた設定アプリ画面を指で下にずらす(スワイプする)と「WalletとApple Pay」という項目がありますので、そこを指でタップしてWalletとApple Pay設定画面を開きます。

設定アプリ_Wallet&ApplePay項目

3.支払い設定項目のメインカード設定画面を開く

WalletとApple Payの設定画面を指で下にスライドさせると、支払い設定という設定欄があります。そこに表示されているメインカードを指でタップして、メインカード設定画面を開きます。

設定アプリ_WalletとApplePay_メインカード項目

4.メインカードを選択する

メインカード選択画面が表示されますので、そこに表示されているApple Payに登録済みのカードから、メインカードに設定するカードの部分を指でタップして、チェックマークを付けます。

設定アプリ_WalletとApplePay_メインカード選択画面

メインカード選択画面でチェックを入れたらこれで、メインカードの設定変更は、完了です。






2.Walletアプリ画面でのメインカードの設定方法

Walletアプリ画面でのメインカードの設定方法は、次の手順で行います。


1.Walletアプリを開く

ホーム画面のWalletアプリアイコンを指でタップしてWalletアプリを開きます。

Walletアプリアイコン

2.Walletアプリのメイン画面でメインカードを選択する

Apple Pay画面が開き、Apple Payに登録済みのカードがインデックスカードの様に並んで表示されています。

現在メインカードに設定されているカードは、先頭に表示されているカードになります。

Walletアプリ_ApplePay画面_メインカード説明

メインカードに設定したカードの上で指で長押しする

メインカードに設定したいカードを全面に移動させるため、メインカードに設定したいカードの上で指を長押しします。

Walletアプリ_ApplePay画面_メインカード変更手順メインカード選択長押し

選択したカードを前面に移動する

指で長押ししたカードは、フロート状態(浮かんだ状態)になりますので、指を離さずに、そのまま、指を画面中央に移動させます。

指を画面中央に移動させると、カードも同時に移動されますので、前面にきたら、指を離します。

Walletアプリ_ApplePay画面_メインカード変更手順メインカードを前に移動

メインカード変更設定完了のOKボタンをタップする

カードから指を離すと、メインカードの変更設定完了のメッセージ画面が表示されますので、中央に表示されているOKボタンを指でタップします。

Walletアプリ_ApplePay画面_メインカード変更完了メッセージ画面

これで、Walletアプリでのメインカードの設定変更は、完了です。




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。