TopPage>Apple Pay>Walletアプリだけでは、Apple PayにSuicaを新規発行できない

Walletアプリだけでは、Apple PayにSuicaを新規発行できない

iPhone7から利用することで、suicaを利用することが出来るようになりました。

iPhoneの標準アプリのWalletアプリにapplePayにsuicaを登録することで、SuicaでJR改札口の利用することは出来ます。

但し、新規にsuicaカードを発行することはWalletアプリでは行うことが出来ません。

iPhoneに内蔵されているフィリカICチップを利用して、新規にsuicaを発行するには、標準アプリのWalletアプリではなく、JR東日本が提供しているsuicaアプリを利用する必要があります。


suicaの新規発行登録は、JR東日本との契約行為になるので、JR東日本のsuicaアプリが必要

既に手元にある発行済みのsuicaカードをiPhoneのApple Payに登録することは、iPhoneの標準アプリのWalletアプリで行うことができますが、suicaを新規に発行してApple Payに登録する行為は、suicaの発行元であるJR東日本との契約行為になるので、標準アプリのWalletアプリでは行うことが出来ません。

iPhoneにsuicaアプリをインストールして、suicaアプリのメニューからsuicaの新規発行を行います。

suicaアプリ_新規suica発行_利用条件画面

suicaアプリで新規にsuicaを発行する方法については、こちらのページをご覧ください。



suicaアプリで新規発行したsuicaとWalletアプリで登録したsuicaでApple Payとしての機能については違いない

suicaアプリで新規発行したsuicaとWalletアプリで登録したsuicaで、Apple Payとしての機能については違いはありません

Walletアプリでsuicaを登録した場合でも、suicaアプリがなくてもApple Payのsuicaで店舗での支払いや、交通機関での改札利用などは、行うことができます。

あくまでも、suicaの新規発行が、先程の契約行為等の理由により、当時者でないAppleの発行管理しているWalletアプリで行えないという点のみです。


モバイルsuicaの機能を利用したい場合には、suicaアプリが必要になる

先程、Apple Payのsuicaを利用するためには、suicaアプリは必要ないとご紹介しましたが、JR東日本が、suica向けに提供しているモバイルsuicaの機能を利用するためには、
Walletアプリだけは利用することが出来ません。

モバイルsuicaは、JR東日本が、フィリカICチップを搭載したガラケーやアンドロイドのスマートフォンを含めて、モバイル機器(携帯通信機器)向けに提供しているsuicaサービス機能となりますので、その機能を利用するには、suicaアプリが必要になります。




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。