TopPage>Apple Pay>suicaアプリで既存のsuicaをiPhoneに転送して登録する方法

suicaアプリで既存のsuicaをiPhoneに転送して登録する方法

ここでは、Suicaアプリを利用して既存のsuicaをiPhoneに転送登録する方法をご紹介しています。

既存のsuicaカードをiPhoneに取り込み登録する方法は、Walletアプリの画面を利用する方法と、suicaアプリの画面を利用する方法の二つがあります。


既存のsuicaカードの登録方法は、二つの操作方法がありますが、どちらで登録しても、iPhoneのApplePayとして使用するには、違いはありません。

というか、suicaアプリ画面で既存のsuicaのiPhoneへの転送登録を行うと、途中からWalletアプリの画面が表示され、suicaの取り込み完了後に、suicaアプリの画面に戻ります。

尚、モバイルsuicaの機能を利用するには、suicaアプリ必要になります。


suicaアプリで既存のsuicaをiPhoneに登録する操作手順

suicaアプリで既存のsuicaをiPhoneに転送して登録する方法は、次の操作手順で行います。

iCloudにサインインする
suicaアプリを開く
suica一覧画面でカード登録をタップする
suica発行「カード取り込み」画面を開く
発行手続き画面を開く

ここから移行は、suicaアプリ画面からWalletアプリ画面に切り替わります。

「カードの種類」画面でsuicaを選択する
「Suicaを追加」画面で、転送するSuicaの番号を入力する
SuicaカードをiPhone7の下に置く
Suicaカード情報の転送を行う

iCloudにサインインする

iPhoneでsuicaを利用する場合には、ApplePayの機能を使用しています。

ApplePayは、iCloudの機能を利用しているため、suicaを登録するには、iPhoneがiCloudにサインインしている必要があります。

iPhoneがiCloudにサインアウト状態の場合には、まず最初にiCloudにサインインします。

iCloudにサインイン(ログイン)する方法は、こちらのページをご覧ください。

ApplePay-iCloudサインインメッセージ

suicaアプリを開く

suicaアプリアイコンを指でタップして、suicaアプリ画面を開きます。

iOS10_Suicaアプリアイコン

suica一覧画面でカード登録をタップする

開いたsuicaアプリのsuica一覧画面の右上に表示されているプラスマークを指でタップして、suicaカードの登録画面を開きます。

suicaアプリ_suica一覧_新規suica発行ボタン

suica発行「カード取り込み」画面を開く

開いたsuicaアプリのsuica一覧画面の右上に表示されているプラスマークを指でタップして、suicaカードの登録画面を開きます。

suicaアプリ_suica一覧画面_カード取り込み

発行手続き画面を開く

開いたsuica発行「カード取り込み」画面の下に表示されている「発行手続き」を指でタップして、発行手続き画面を開きます。

suicaアプリ_suica一覧画面_カード取り込み_発行手続き

suicaアプリ画面から、Walletアプリ画面に画面が切り替わります。

Walletアプリ画面の「ApplePayの説明画面」が表示されますので、ホーム画面下に表示されている「続ける」を指でタップして、カードの種類の選択画面に進みます。

suicaアプリ_ApplePayの説明画面


「カードの種類」画面でsuicaを選択する

Walletアプリの「カードの種類」画面が表示されますので、Suicaと表示されているところを指でタップして、suicaを選択します。

walletアプリ_ApplePay_カード種別選択画面

「Suicaを追加」画面で、転送するSuicaの番号を入力する

「Suicaを追加」画面が表示されますので、そこに、転送するお手持ちのSuicaのID番号の下4桁を入力します。

SuicaのID番号は、Suicaの裏面の下部に印字されているJEから始まる17ケタの番号です。そのIDの右から4桁の番号を入力します。

記名式のSuicaと定期券Suicaを転送登録する場合には、生年月日も入力します。(無記名のSuicaの場合は、生年月日の入力は任意です。)

入力したら、画面右上に表示される「次へ」アイコンを指でタップして、登録を進めます。

walletアプリ_ApplePay_Suicaカード情報入力画面

JR東日本のICカード乗車券取扱規則(Suica取扱規則)の画面が表示されます。

内容を確認して、同意するを指でタップします。

walletアプリ_ApplePay_Suica取扱規則

SuicaカードをiPhoneの下に置く

Suicaカードの情報転送画面が表示されますので、SuicaカードをiPhone7の上部の下に置きます。

iPhone7のフィリカICチップの埋め込み場所は、公開されていませんが、どうも、iPhone本体裏側の上部らしいです。

Suicaカードの上に、iPhone7を乗せると自動的に下に置かれているSuicaカードの情報のiPhone7への転送が開始されます。

walletアプリ_ApplePay_Suicaカード情報転送開始画面


Suicaカード情報の転送完了を待つ

Suicaカード情報の転送中の画面が表示されますので、情報転送完了画面が表示されるまでそのまま待ちます。

walletアプリ_ApplePay_Suicaカード情報転送中画面

Suicaカード情報のiPhoneへの転送が完了すると、「カードの追加」の完了画面が表示されますが、もうしばらくこのままの状態で待ちます。

walletアプリ_ApplePay_Suicaカード情報転送開始画面

続いて、登録したSuicaカードのエクスプレスカード設定完了画面が表示されます。

エクスプレスカード設定とは、Suicaを利用する際に、TouchID機能を使わずに利用できる設定のことです。

これで、iPHone7への既存のSuicaの転送登録は完了です。

画面右上の完了アイコンを指でタップすると、転送登録されたSuicaカードの残額が表示されます。

walletアプリ_ApplePay_Suicaカード_エクスプレスカード設定完了画面

iPhoneに転送登録したsuicaカードを発行した時に預けていた500円のデポジット金額は、Suicaの残高として組み込まれます。

walletアプリ_ApplePay_Suicaカード登録直後残高表示画面

この後、suicaアプリ画面に戻ります。以上で、suicaアプリで既存のsuicaをiPhoneに転送して登録する方法は、完了です。




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。