TopPage>Apple Pay>au Pay(QRコード支払決済)が4月9日からサービス開始されます

au Pay(QRコード支払決済)が4月9日からサービス開始されます

auを運営しているKDDIは、iPhoneを含めたスマートフォンで利用する事の出来るQRコード決済方法のau Pay(えゆーぺい)を4月9日からサービス開始すると発表しました。


au Payを使用するには、KDDIの提供しているau Walletアプリをインストールする必要があります。

尚、au Payの機能については、4月9日にリリースされるau Walletアプリのバージョンから利用することが可能になります。

au Walletアプリでは、今まで、auかんたん決済によるau Walletプリペイドカードにチャージをすることで、クレジットカード無でも、Apple Payのsuicaにチャージしたり、Apple Payに登録したau WalletプリペードでQuickPayを利用したりすることができていました。

今回、QRコードによるau Payの決済機能が追加されることで、auのiPhoneユーザーは、Apple PayのsuicaやQuickPayと、QRコードによるau Payの複数の支払い機能を使えるようになります。







目次・メニュー
1.au Payを利用するための条件
2.au Payの概要
3.au Payは、使用金額還元ポイントがある


au Payを利用するための条件

au Payを利用するには、au Walletプリペイドカードを持っていることが条件になります。


au Walletプリペイドカードとは

au Walletプリペイドカードは、auの携帯電話またはauのインターネット接続サービスのauひかりやauひかりちゅらを契約している人が審査不要・発行手数料無料・年会費無料でauに申し込みできる事前チャージ式のプリペイドカードです。

au Walletプリペイドカードは、他のプリペイドカードとは違って、見た目はクレジットカードのマスターカードと同じになっています。

お店でチャージされている残高で支払いを行う場合には、クレジットカード支払いと同じように支払いを行います。(但し、チャージ残高以上の支払いは出来ません。)


つまり、au Payを利用することが出来るのは、auの契約ユーザーでau Walletプリペイドカードを持っている人となります。






au Payの概要

au Payは、簡単に言うと、au Walletプリペイドカードにチャージした金額をiPhoneなどのスマートフォンのau Walletアプリ画面に表示されたQRコードやバーコードをお店のPOSレジやQRコード読み取り機で読み取ることで、商品代の支払いを行うものです。

au PayのQRコードで支払い決済が出来る場所は、コンビニエンスストアや家電量販で、現時点では、次のような店舗が対象になります。

  • ローソン
  • ミニストップ
  • 松屋
  • スシロー
  • ヤマダ電機
  • ビックカメラ・コジマ
  • ケーズデンキ
  • イケヤ
  • ゲオ

  • 主な店舗のみを列記しています。これ以外にも使用できる店舗はあります。







    au Payは、使用金額還元ポイントがある

    au Payで支払いを行うと支払金額200円毎に1ポイントのau WALLET ポイントがが還元されます。

    還元されたau Walletポイントは、au Walletプリペイドカードにチャージして利用することが出来ます。

    auスマートパスプレミアム会員になっている場合には、au Payを利用した場合のau Walletポイント還元率が、3倍になります。(200円毎に3ポイント還元)




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。