Apple Payで利用できないモバイルsuicaの機能

ここでは、Apple Payに登録したsuicaカードで利用できないモバイルsuicaの機能をご紹介しています。

Apple Payに登録したsuicaカードは、JR東日本の提供するsuicaアプリをインストールして利用することでWalletアプリでは利用できないモバイルsuicaの機能もほとんどが利用できるようになりますが、一部のモバイルsuicaの機能については、利用することが出来ません。

Apple Payで利用することが出来ないモバイルsuicaの機能は、次の2つの機能となります。





Apple Payに登録したsuicaへの銀行チャージはsuicaアプリで行えない

モバイルsuicaの銀行チャージ機能とは、モバイルsuicaへのチャージをモバイルバンキングに登録済みの銀行口座から行える機能です。

クレジットカードをモバイルsuicaに登録しなくても、モバイルsuicaにチャージできる機能なのですが、残念ながらiPhoneのApple Payのsuicaへのチャージはすることが出来ません。

アンドロイドやガラケーなどは、この銀行チャージ機能を利用することができます。

ただし、利用できるの次の組み合わせの場合のみとなります。

契約している携帯電話会社が日本の携帯電話会社のSIMカードを利用していること
ドコモ
au
ソフトバンク
ワイモバイル
日本の携帯電話会社回線を利用したMVNO会社(いわゆる格安SIM)
銀行チャージに対応している次の3つの銀行の口座であること
みずほ銀行
三菱UFJ銀行
じぶん銀行

尚、じぶん銀行以外の口座の場合には、チャージする際に銀行の手数料が必要になります。






Apple Payに登録したsuicaへのキャリア決済チャージはsuicaアプリで行えない

suicaのキャリア決済サービスは、EASYモバイルsuicaへのチャージ用に提供されているサービスで、suicaへのチャージ金額を自分が契約している携帯電話会社の料金支払時に行うことが出来るサービスです。

1か月間でキャリヤ決済サービスでチャージできる金額は、3000円までとなります。

スマートフォン向けのサービスなのですが、残念ながらiPhoneのApple Payのsuicaでは利用することは出来ません。(アンドロイドスマフォでは利用可能)

尚、キャリア決済サービスが利用できるのは、契約している携帯電話会社が次の場合に限ります。

  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク

ワイモバイルや、格安SIMカードを提供しているMVNO会社を利用している場合には、このキャリア決済サービスは利用することが出来ません。




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。