TopPage>標準アプリ>連絡先アプリ>連絡先アプリに自分の連絡先を登録する必要ってあるの?

連絡先アプリに自分の連絡先を登録する必要ってあるの?

iPhoneを利用し始めた初心者の人に、連絡先アプリになんで自分の連絡先を登録してあるですか?と質問された時があります。

自分のiPhoneの情報は、設定アプリの情報を見ればわかりますよね。でも、自分の情報を連絡先アプリに登録しておくなんて、初心者の人には、ちょっと意味不明ですよね。

連絡先アプリに自分の連絡先を登録しておくことは、絶対必要ということではありませんが、自分の連絡先を登録しておくとiPhoneを使う上で何かと便利なことがあるからなんです。


連絡先アプリに自分の連絡先を登録しておくと便利な点

自分の連絡先を登録しておくと便利な使い道をいくつかご紹介しますね。

Safariアプリで便利
インターネットを利用している時に、自分のメールアドレスや住所などを入力するケースってありますよね。そんな時に、Safariアプリなら、連絡先から自分の連絡先を自動入力してくれる便利な機能があります。
Safariの自分の連絡先の自動入力機能については、こちらをご覧ください。
Airdorp機能で便利
iPhoneには日本の携帯電話で普及した赤外線通信がありません。そこで、相手と連絡先の情報を交換するにAirdorp機能が使われます。このAirDorp機能で連絡先を交換するときに、相手に送信される連絡先が、自分の連絡先となります。
メールアプリで便利
メール送信の時に、相手にメールアドレスを教えるために、BCCや送付先にあえて、自分のメールアドレスを指定する時など、自分の連絡先が登録してあると何かと便利ですよ。

ここでご紹介した連絡先アプリに自分の連絡先を登録してあると便利な点は、主なところなので、他のアプリでも活用する機会はありますので、自分の連絡先を登録しておくことをお勧めします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。