TopPage>標準アプリ>safari>Safariアプリでは、自分の情報を連絡先に登録しておくと便利

Safariアプリでは、自分の情報を連絡先に登録しておくと便利

iPhoneでインターネットを利用している時に、自分の情報を入力する機会って結構ありますよね。
飛行機やホテルの予約の画面に、自分の携帯電話番号や、メールアドレスを入力するのって面倒ですよ。

そう思っている人は、iPhoneの連絡先に自分の情報を登録しておきましょう。
Safariの自動入力機能を使うと、自分の住所や電話番号、メールアドレスの入力の時に、自分の連絡先の登録内容を利用して、入力が楽になりますよ。


Safariの自分の情報の自動入力機能

Safariでは、Safariでインターネットを利用しているときに、自分の情報を入力する時に、連絡先で指定した連絡先情報を自動入力してくれる機能があります。

Safariの自分の情報の自動入力機能は、旅行や施設など予約で自分の情報を入力する機会のある人には便利な機能ですね。

Safariの自動入力の設定方法

(準備)連絡先に自分の情報を登録します

既に、連絡先アプリに自分の情報が登録されている方は、Safariの自動入力の設定へ進んでください。

連絡先アプリを開きます
画面右上の+追加マークをタップして新規に自分の情報を登録します
連絡先アプリ_連絡先追加

連絡先追加入力画面で自分の情報を入力します。

連絡先アプリ_連絡先追加入力画面

Safariの自動入力の設定を行います
設定アプリを開きます

Safariをタップして開きます

ios7_設定アプリアイコン
safari_設定アプリ項目

パスワードと自動入力を開きます
safari_設定アプリ項目_自動入力

連絡先の情報を使用をオンにします
safari_設定アプリ項目_自動入力設定前

連絡先アプリで自分の情報を選択します
連絡先アプリの検索画面が表示されますので、自分の連絡先情報を検索して選択します。
safari_設定アプリ項目_自動入力設定_連絡先選択

設定完了
Safariの自動入力の設定が完了すると左の画面のように、自分の連絡先情報の名称が表示されます。
safari_設定アプリ項目_自動入力設定後

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。