TopPage>標準アプリ>safari>Webぺージの先頭に素早く戻る方法

Webぺージの先頭に素早く戻る方法

iPhoneでWebページを見ていると、どうしても、下にスライドして内容を見るようになりますね。
Webページを閲覧している時は、下に少しずつ指でスライドして見るのはいいのですが、そのページの先頭に素早く戻りたいと思いことが多くありませんか?

ここでは、SafariやChromeで素早くWebページの先頭に戻る方法をご紹介しています。


ステータスバーは、ページTopへの戻るボタンだった

SafariとChromeで若干操作方法が異なりますが、Webページを見ている時に、表示しているページの先頭に戻りたくなったら、時刻の表示されているステータスバーを指でタップしてみましょう。

あら不思議、表示されているページの先頭に画面が移動しますよ。


safari_ステータスバー時刻表示でページ先頭へ移動する


Safariで素早くページ先頭に移動する方法

Safariの場合は、時刻表示を2回タップと、表示されているページの先頭に移動します。

1.ステータスバーを1回タップする

Safariの場合、時刻の表示されているステータスバーを1回タップすると、ステータスバーのすぐ下に表示しているWebページの検索スペースが消えます。


safari_ステータスバーの検索フィールドの変化する


2.もう一度ステータスバーをタップする

Webページの検索スペースが無い状態で、もう一度ステータスバーを1度タップすると左の画面のように、現在表示しているWebページの先頭に移動します。

safari_ステータスバーでページ先頭へ移動


ね、簡単にページの先頭に移動することができましたね。


Chromeでは、ステータスバーを1度タップでページの先頭に移動する

Chromeの場合は、safariよりもっと簡単で、ステータスバーを1度タップすると表示されているページの先頭に移動します。


chrome_ステータスバーをタップするとページ先頭へ移動する


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。