TopPage>標準アプリ>SMSMMSメッセージ(メール)>iMessage Appの表示設定を変更する方法

iMessage Appの表示設定を変更する方法

ここでは、メッセージアプリのツールバーに表示されるiMessage Appの表示設定の変更方法をご紹介しています。


メッセージアプリ内から起動することの出来るiMessage App(アイメッセージアプリ)は、その表示されるアプリを変更したり、表示される順序を変更することが出来ます。

自分がよく使うアプリをツールバーの最初に表示するように設定したり、ほとんど利用することのないiMessage Appを表示されない様にしておくと、メッセージアプリのiMessage Appをより便利に利用することができますよ。

iMessage Appって何?と思った人もいるかもしれませんね。iMessage Appは、メッセージアプリ内で利用できるiOSアプリのことです。くわしくは、こちらのiMessage App(アイメッセージアプリ)についてのページをご覧ください。




目次・メニュー
1.不要なiMessage Appを非表示にする方法
2.iMessage Appの表示順を変更する方法


不要なiMessage Appを非表示にする方法

メッセージアプリのツールバーに表示されるiMessage Appの表示・非表示設定や、表示順序を変更するには、次の操作手順で行います。


1.メッセージアプリのメッセージ画面を開く

iMessage Appの設定画面は、メッセージアプリのメッセージ画面からでないと開くことが出来ません。

メッセージアプリを開き、新規メッセージ作成アイコンを指でタップして新規メッセージ画面を開くか、既にあるメッセージ履歴のメッセージ画面を開きます。

メッセージアプリ_新規メッセージ作成アイコン

2.iMessage Appの設定画面を開く

iMessage Appの設定画面を開くには、ツールバーに表示されているiMessage Appの右端に表示されている設定アイコンをタップします。


iMessage Appが表示されているツールバーをスワイプして右端の設定アイコンを表示させる

iMessage Appが表示されているツールバーの上を指で左にスワイプすると、一番右端に〇に・・・が表示されている設定アイコンが表示されます。

ツールバーのiMessage-Appをスワイプ

設定アイコンを指でタップする

右端に表示されている〇に・・・の設定アイコンを指でタップして、iMessage Appの設定画面を開きます。

iMessageApp_設定アイコン

3.非表示にするiMessage Appの表示設定をオフにする

iMessage App設定画面は、「よく使う項目」と「ほかのApp」の二つの設定欄で構成されています。

よく使う項目
ツールバーの1ページ目に表示されるアプリとなります。ツールバーの1ページ目に表示されるため、アプリを起動する時にツールバーのスワイプする必要が省けます。(尚、よく使う項目に5個以上設定した場合には、ツールバーの1ページ内に表示できないアプリは、2ページ目に表示されます。
ほかのApp
ツールバーの2ページ以降に表示さえるアプリとなります。
iMessageApp_アプリ表示設定画面

iMessage App設定画面を編集モードにする

iMessage App設定画面の右上に表示されている編集アイコンを指でタップして、iMessage App設定画面を編集モードにします。

iMessageApp_アプリ表示設定画面_編集

よく使う項目からほかのアプリへ変更する

よく使う項目に表示されていアプリで非表示にしたい場合には、まず、アプリの左側のマイナスアイコンを指でタップします。

右端に「よく使う項目から削除する」と表示されますので、そこを指でタップします。これで、このアプリは、よく使う項目から、下の他のアプリ欄に移動します。

ほかのアプリ欄からよく使う項目欄に移動するには、ほかのアプリ欄に表示されているアプリの左端のプラスアイコンを指でタップすると、ほかのアプリ欄からよく使う項目欄にアプリが移動します。

iMessageApp_アプリ表示設定画面_編集2

ほかのアプリ欄で表示スイッチをオフにする

iMessage Appとして表示しない様にするには、ほかのアプリ欄に表示されたアプリの右端に表示されてる表示スイッチを指でタップして、オフ(グレー)にします。

これで、そのアプリは、ツールバーエリアにはiMessage Appとして表示されなくなります。

iMessageApp_アプリ表示設定画面_編集3

編集モードを終了する

iMessage Appの表示設定の変更が済んだら、画面右上に表示されている完了アイコンを指でタップして、編集モードを終了します。
これで、設定変更した内容が更新(反映)されます。

iMessageApp_アプリ表示設定画面_完了6




iMessage Appの表示順を変更する方法

ツールバーに表示されているiMessage Appは、表示順を変更することができます。

iMessage Appの表示順を変更するには、次の操作手順で行います。


1.メッセージアプリのメッセージ画面を開く

iMessage Appの設定画面は、メッセージアプリのメッセージ画面からでないと開くことが出来ません。

メッセージアプリを開き、新規メッセージ作成アイコンを指でタップして新規メッセージ画面を開くか、既にあるメッセージ履歴のメッセージ画面を開きます。

メッセージアプリ_新規メッセージ作成アイコン

2.iMessage Appの設定画面を開く

iMessage Appの設定画面を開くには、ツールバーに表示されているiMessage Appの右端に表示されている設定アイコンをタップします。


iMessage Appが表示されているツールバーをスワイプして右端の設定アイコンを表示させる

iMessage Appが表示されているツールバーの上を指で左にスワイプすると、一番右端に〇に・・・が表示されている設定アイコンが表示されます。

ツールバーのiMessage-Appをスワイプ

設定アイコンを指でタップする

右端に表示されている〇に・・・の設定アイコンを指でタップして、iMessage Appの設定画面を開きます。

iMessageApp_設定アイコン

3.iMessage App設定画面を編集モードにして、アプリの表示順を変更する

iMessage App設定画面を編集モードにする

iMessage App設定画面の右上に表示されている編集アイコンを指でタップして、iMessage App設定画面を編集モードにします。

iMessageApp_アプリ表示設定画面_編集

アプリをロングタップして表示位置を移動する

iMessage App設定画面を編集モードにしたら、表示順を変更したいアプリの上を指でロングタップすると、そのアプリをつかむことが出来ます。

ロングタップしたまま、アプリを表示したい位置まで動かして指を離します。これで、アプリの表示順(表示位置)を変更することが出来ます。

iMessageApp_アプリ表示設定画面_編集5

編集モードを終了する

iMessage Appの表示順の変更が済んだら、画面右上に表示されている完了アイコンを指でタップして、編集モードを終了します。
これで、設定変更した内容が更新(反映)されます。

iMessageApp_アプリ表示設定画面_完了6



copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。