TopPage>携帯電話からiPhoneに切り替える時に知っておくといい知識>iPhone6を購入する時に噂のMNP引き止めポイントに遭遇しました

iPhone6を購入する時に噂のMNP引き止めポイントに遭遇しました

アイフォンビギナーズも先日、iPhone6を購入しました。これで、現在利用中のiPhoneは、iPhone5C、iPhone5S、iPhone6の3台になりました。iPhone3GSもミュージックプレイヤーとして利用しているので、それも含めると4台になります。

ところで、今回、iPhone6を購入する際に、以前から噂のあったMNP引き止めポイントに遭遇しました。


MNP引き止めポイントって何?

MNPは、ご存知ですよね。
MNPとは、現在契約している携帯電話の番号を変更せずに、他の携帯電話会社の回線に移ることのでいる制度です。ナンバーポータビリティとも呼ばれていますね。

MNP引き止めポイントとは、一般的に行われているキャンペーンではなく、契約しているお客様個別に状況に応じてMNPを思い直してもらうために、現在契約している携帯電話会社が、そのお客様だけに付与するポイントのことです。
コジ割と別名で呼ばれたりしています。

つまり、MNP引き止めポイントとは、お客様に特別のポイントを付与するので、どうかMNPで他社の携帯電話会社へ行かないでというものです。

iPhone4-6ケース画像

ソフトバンクのガラケーで、30000ポイント

アイフォンビギナーズの場合は、子供が使用していたソフトバンクのガラケーがそろそろ寿命になり、スマホがほしいということで、auまたは、ドコモにMNPを利用してiPhone6を購入しようとソフトバンクにMNPの予約番号を連絡した時に、MNP引き止めポイント「コジ割り」に遭遇しました。

MNP引き止めポイントに遭遇した時の状況

契約者はアイフォンビギナーズなので、ソフトバンクに電話して、他社にMNPするので、予約番号をお願いしますと伝えると

(ソフトバンクオペレーター)
なにか、ソフトバンクにご不満でもありましたか

(アイフォンビギナーズ)
特にありませんよ。

(ソフトバンクオペレーター)
失礼でなければ、理由をお教えいただけますか?

(アイフォンビギナーズ)
iPhoneに変更しようと思っていますが、ソフトバンクはガラケーの下取りやキャンペーンが無いので、auかドコモのiPhoneに契約変更するためです。

(ソフトバンクオペレーター)
解約手数料が発生しますが、ご存じですか?

(アイフォンビギナーズ)
知っていますよ。でも、他社のiPhoneに変更した方がキャンペーンや割引もあって、お得なのでそうしようと思っています。

(ソフトバンクオペレーター)
そうですか。実は、今ならそのようなお客様に機種変更時に利用できるポイントを付与することができるのですが、お客様の場合は、11月の15日までの有効期限となりますが、30000ポイント付与することができます。一旦、ポイントを付与をお受けになって、もう一度お考え直してみていただけませんか?
尚、ご提案している30000ポイントの付与は、この電話のみ対応しておりますので、ソフトバンクショップでは30000ポイントの付与は対応できませんので、ぜひ、もう一度お考え直してみていただけませんか?

(アイフォンビギナーズ)
そのポイントは、どのような使い方が出来るですか?最近、Tポイントなども提携されていますが?

(ソフトバンクオペレーター)
大変恐縮ですが、こちらは、販売店でないため、iPhone6購入時のポイントの詳細な利用方法は、こちらではご説明できないため、ソフトバンクショップや販売店にお聞きください。

(アイフォンビギナーズ)
使い方が分からないとお得かどうか判断でいないですね。

(ソフトバンクオペレーター))
MNPの予約番号を発行してしまうとポイントを付与することが出来なくなります。ポイント付与は、この後すぐに実行しますので、本日ソフトバンクショップでの機種変更にも利用できます。また、ポイントを付与した後で、やはり、MNPをご希望の場合には、お電話にてMNPの予約番号も発行できますので、一度、ポイント付与してお考えしていただけませんか?

(アイフォンビギナーズ)
分かりました。一旦、30000ポイントの付与をお願いします。


30000ポイントあると、お得感はほとんど同じ

auやドコモのMNPキャンペーンは、ガラケーでのMNPによるiPhoneへの乗換時の割引やキャッシュバックは、43,400円前後で、ソフトバンクの解約手数料とMNP手数料を差し引くと約30,000円前後になります。

つまり、今回のMNP引き止めポイントがあると、ほとんど同じになります。

実は、今回のガラケーは、契約者はアイフォンビギナーズですが、使用者は私の子供なので、利用料金で子供割引を利用して安くしたい。
auにはドコモとソフトバンクにあるU25割(25歳未満割引)がない、ドコモとソフトバンクの毎月の利用料を比較すると若干ソフトバンクが安いのです。

30000ポイントの全額を利用できるのは、一括購入のみ?!

ソフトバンクのこのMNP引き止めポイントには、注意点があります。

  • 30000ポイントは、有効期限があり、11月15日までに使用しなければならないという点
  • 毎月の利用料金割引に利用できるのは、半額の15000ポイントまで

どういうことかというと、iPhone本体を一括購入する際には、30000ポイント全額を利用できるけど、分割購入するばあいには、15000ポイント分が2年間で分割して毎月の料金から割り引かれるということです。

分割購入の場合の残りの15000ポイントは、有効期限の11月15日を過ぎると消滅してしまうということです。本体購入以外で、ポイントを利用できるのは、ソフトバンクオンラインショップなどで販売しているコードやケースで実際には、あまり利用価値がありません。

つまり、ソフトバンクのMNP引き止めポイントは、一括購入で利用することが30000ポイント全てを利用するには必要だということです。尚、iPhone6本体を一括購入しても、通常の毎月割りの料金割引は受けられます。

というわけで、まんまとソフトバンクのMNP引き止めポイントの術にはまって、ソフトバンクでiPhone6をポイント利用で一括購入でガラケーから機種変更となりました。

アイフォンビギナーズは、ソフトバンクでしたが、このMNP引き止めポイント「コジ割り」は、ドコモやauでもあるそうですので、iPhone6を検討中の人は、一度、聞いてみるものいいかもしれませんね。尚、MNP引き止めポイントは必ずあるということではありませんので、ご注意くださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。