TopPage>iphoneの購入ガイド>スマートフォンとしてのiphoneの特徴

スマートフォンとしてのiphoneの特徴

iphoneがスマートフォンの一つだってことは分かったところで、スマートフォンとしてのiphoneの特徴をご紹介しています。


直観で分かる操作性

iphoneは、非常に操作性が優れています。
パソコン的な言葉で言うとユーザービリティが優れていると言われています。


iphoneのアプリは、iphoneを作っているAppleの審査を合格したものだけが販売、配布できる仕組みになっています。
iphoneを作っているAppleは、利用者が難しい取扱説明書を読まなくても直観で操作できる事を大事に考えいるので、iphoneのアプリにも利用者に分かり易い操作性というのが審査の中にあります。


例えば、画面に表示するボタンやアイコンと言われるマークも、直観で利用者が解るようにする標準的なルールがありそれに準じていないと審査に合格しないようになっています。
このお蔭で、iphoneは、アプリが違っても大体操作することが出来るようになっています。

セキュリティ上、他のスマートフォンより安心

iphoneのアプリは、Appleの審査に合格しないと販売・配布が出来ないので、ウィルスなどが紛れ込んだアプリをiphoneに入れてしまう可能性が非常に少ないです。

マニアの方の中には、脱獄(Jailbreak)といって、Appleの審査を通過していないアプリをiphoneに登録する方法もありますが、
脱獄などせずに、普通にiphoneを利用している状態では、他のスマートフォンに比べウィルスなどのセキュリティリスクは非常に低いです。

iphone3S利用画像001




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。