TopPage>iphoneの購入ガイド>白ロム、赤ロムって何?

白ロム、赤ロムって何?

ここでは、iPhoneの白ロムと赤ロムについて、分かりやすく簡単にご紹介しています。

中古のiPhoneを購入する際に時々、白ロムや赤ロムといって言葉を聞くことがあります。

スマートフォンや携帯電話を常に新品を購入している人にとっては、この白ロム、赤ロムという言葉は、初めて聞く人もいるかもしれませんね。



目次メニュー
1.ロムってそもそもどんな意味
2.白ロムとは
3.赤ロムとは
4.SIMフリーと白ロムの違いについて

まずはロムの意味を理解しましょう

ロムとは、簡単に言うと、コンピュータ制御の電気製品の中にある電源を切っても消えないようになっている記録装置のことです。

ロムは、正式には、Read Only Memory(リードオンリーメモリ)と英語で書きます。Read Only Memoryは長いので、それぞれの英単語の頭文字を取って、一般的には、ROM(ロム)と呼ばれています。


ロム(ROM)には、コンピュータ制御の電気製品に必要な情報が書き込まれる

白ロムの意味を理解するために、コンピュータ制御の家電製品の中でのロム(ROM)の一般的な使われ方を簡単に説明しますね。

家電製品の中のロムの使われ方
コンピュータ制御の電気製品に必要な情報が書き込まれている
購入者の設定した情報が書き込まれる


白ロムとは

ロム(ROM)の意味が分かったところで、次は、白ロムについて、ご紹介しますね。

白ロムという言葉は、実は正式な言葉ではなく、中古のスマートフォンや携帯電話機の販売で使われている通称です。そのため、使われ方も、意味も少し曖昧な部分もありますし、iPhoneなどのスマートフォンの場合とガラケーと呼ばれる携帯電話の端末では少し意味が異なります。


白ロムの一般的な意味

白ロムと言うと、一般的には、次のような意味のことになります。

iPhoneなどのスマートフォンの場合
白ロムは、携帯電話会社の回線を認識するSIMカードを抜いた状態のiPhoneやスマートフォンの端末のことを指します。
中古スマートフォンを販売している店などで、iPhone6(白ロム)と表記してある場合には、SIMカードの抜いた状態のiPhone6という意味になります。
一部の中古スマートフォン販売会社では、この後ご説明する赤ロムでない状態のスマートフォンのことを白ロムと表記している場合もあります。
ガラケーと呼ばれる携帯電話の場合
携帯電話内部のロム(ROM)に回線情報などの記録が無い状態の携帯電話機のことを指します。
最近の携帯電話機では、スマートフォンと同じ様に、回線を認識するSIMカードを抜いた状態の携帯電話機を指すこともあります。

iPhoneビギナーズでは、白ロムは、携帯電話会社の回線を認識するSIMカードを抜いた状態の意味としてご説明します。

尚、SIMカードの意味が分からない人は、こちらのページをご覧ください。


赤ロムとは

白ロムとは別に、中古スマートフォン販売会社で、赤ロムという言葉が使われています。赤ロムも通称なので、意味や使われ方も巾があるので、初心者の人にはちょっと分かりづらいかもしれませんが、一般的には、赤ロムの意味は次の意味になります。

赤ロムとは
携帯電話回線のネットワーク制限をかけらて使用することが出来ないスマートフォンや携帯電話機のこと

白ロムが、SIMカードを抜いた状態のスマートフォンや携帯電話機でしたよね。白ロムのスマートフォンなら、SIMカードを挿入すると携帯電話回線を使用することはできます。

しかし、赤ロムのスマートフォンは、有効なSIMカードを挿入しても、携帯電話会社がそのスマートフォンに対して携帯電話回線の使用制限をかけているので、携帯電話回線を使用したアプリや機能は使用することはできません。



SIMフリーと白ロムの違いについて

白ロムがSIMカードを抜いた状態であることはお分かりいただけたと思いますので、次に、最近よく聞くSIMフリーいう言葉と白ロムの違いについて、ご紹介します。

人によっては、白ロムとSIMフリーを同じ意味だと勘違いされている場合もありますが、大きな違いがありますので、中古のiPhoneを購入する時など、勘違いしないようにしましょう。

白ロム
販売された携帯電話会社の回線しか利用することができない。
SIMフリー
日本国版として、販売されているSIMフリーのスマートフォン・携帯電話機は、ソフトバンク、au、ドコモ、ワイモバイル、格安SIMなどで利用することができます。
尚、海外版のSIMフリーのスマートフォン・携帯電話機では、auのSIMカードを利用することが出来ません。
SIMロック解除
SIMロック解除したスマートフォン・携帯電話機は、ソフトバンク、au、ドコモ、ワイモバイル、格安SIMなどで利用することができます。
SIMフリーとほぼ同じですが、厳密には、ちょっとだけ異なります。SIMロック解除のスマートフォンや携帯電話によっては、携帯電波に接続する際に、どうしても、元々の携帯電話会社の電波網に接続する動きをしてから、挿入してあるSIMカードの携帯電話回線網に接続するため、反応が遅くなるケースがあります。




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。