TopPage>iphoneの基本操作使い方>パスワードとパスコード>4桁以上の複雑なパスワードの設定方法

4桁以上の複雑なパスワードの設定方法

iphoneは、外出先に携帯して持ち歩くことが多いので、万一、置き忘れたり、落とした時に他人が勝手にiphoneを操作できないようにしたいと思いますよね。

iphoneをロックするパスワード(パスコード)は、街で見かけると多くの方が4桁の簡単なパスワードを使用してますね。でも、4桁の数字だと不安だと思っている方には、英数文字を含めた4桁以上のパスワードを設定することもできます。


最新のiOSのパスコードの設定方法は、こちらをご覧ください。


4桁パスコードロック画面
複雑なパスコード入力画面

複雑なパスワード(パスコード)の設定方法

1:ホーム画面で設定アイコンをタップします

設定アイコン

2:設定画面で一般の項目をタップします

設定一般項目

3:パスコードロックの項目をタップします

パスコードロック項目

4:簡単なパスコードの項目をオフにします

複雑なパスコード項目

5:パスコードをオンにするをタップします

パスコードのオンオフ

6:設定するパスワード(パスコード)を入力する

複雑なパスコードで使用できる文字の桁数の制限はありません。
使用できる文字の種類は、数字、英字、絵文字を除く記号です。iphoneの文字入力画面(English-US)で表示される文字種が複雑なパスワードで使用できる文字の種類です。
設定するパスワードの文字を入力した後に、入力したパスワードの確認のために、設定したパスワードの再入力画面が表示されますので、再度パスワードを入力すれば、4桁以上の複雑なパスワードの設定は完了です。

複雑なパスコード設定画面

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。