TopPage>iphoneの基本操作使い方>パスワードとパスコード>ロック解除パスコードを忘れた時の対処方法

ロック解除パスコードを忘れた時の対処方法

ここでは、iPhoneのパスコードを忘れて、iPhoneのロックが解除できない時の対処方法・解決方法をご紹介しています。


TouchID(指紋認証)やFaceID(顔認証)を利用していると自分が設定したパスコードを忘れてしまう人もいらっしゃるようです。

TouchIDやFaceIDは、簡単で便利なのですが、あくまでも、パスコードの代用です。

パスコードが忘れてしまうと、TouchIDやFaceIDをiPhoneが再起動した時や、登録してある指が手荒れなどで指紋が感知されない場合に、iPhoneを開くことが出来ないといったことが起きます。


尚、iPhoneには、もう一つパスコードがあります。それが、機能制限パスコードです。

通常、iPhoneのパスコードというと、ロック解除のパスコードを指します。機能制限パスコードを忘れた時の対処方法をお探しの場合には、こちらのページをご覧ください。


パスワードを忘れた時のために知っておく注意点
パスコードを忘れた場合、携帯ショップやAppleStoreでは対処してくれない
パスコードを間違い続けると6回目からパスコードを入力できる時間が制限される
パスコードの10回間違うとiPhoneが自動的に初期化される場合がある
TouchIDやFaceIDが設定してあっても、パスコードの入力が必要な場合がある
ロック解除パスコードのリセットする方法は、iPhoneの初期化しかない
認証されたiTunesパソコンを最低1台は作っておく
パスコードを忘れてしまった時の解決方法
可能性のあるパスコードを試してみる
認証されたiTunesパソコンが無い場合の解決方法
認証されたiTunesパソコンがあり、「iphoneを探す」がオフの場合の解決方法
認証されたiTunesパソコンがあるが、「iphoneを探す」がオンの場合の解決方法



パスワードを忘れた時のために知っておく注意点

パスコードを忘れた場合、携帯ショップやAppleStoreでは対処してくれない

iPhoneのパスコードが分からなくなって、携帯ショップやAppleStore、Appleの正規サービスプロバイダーに行かれる人もいらっしゃるようですが、携帯ショップやApple Store、Appleの正規サービスプロバイダーでは、パスコードの解除、リセットや、解読は、対処してくれません。

私がこの携帯ショップで購入したiPhoneなんだからと言っても、解除、リセットや解読はしてくれませんのご注意ください。

対応してくれないというより、パスコードは、iPhoneを安全に使用するためのセキュリティパスワードになるため、解読することは基本的に不可能なんです。

ショップによっては、iPhoneのパスコードを解除する方法は基本的にiPhoneの初期化となるので、その方法の説明書などを渡して説明してくれるような対応となります。


パスコードを間違い続けると6回目からパスコードを入力できる時間が制限される

iPhoneのロック解除パスコードを忘れて間違い続けた場合についてご紹介しています。ロック解除パスコードは、6回目までは、間違っても続けてパスコードを入力することができます。しかし6回目のパスコード入力を間違うと、「iPhoneは使用できません、1分後にやり直してください」と画面にメッセージが表示され、直ぐにパスコード入力画面が表示されないようになります。… 続きを読む

パスコードの10回間違うとiPhoneが自動的に初期化される場合がある

銀行のキャッシュカードなどは、暗証番号を連続して3回間違うとカードが使用不可になりますが、iPhoneのパスコードの場合には、設定アプリで、連続して10回パスコードの入力ミスがあるとiPhoneのデータを消去するといった設定がしてあると連続して10回間違うとiPhoneのデータが消去されてしまいます。では、パスコードの10回連続ミスでデータ消去を設定していなかった場合には、正しいパスコードが分かるまで入力し続けることが出来るかというとそうではありません… 続きを読む


TouchIDやFaceIDが設定してあっても、パスコードの入力が必要な場合がある

TouchID(指紋認証入力)やFaceID(顔認証)を設定アプリで登録有効にしてあっても、パスコードの入力が必要になるケースをご紹介しています。iPhoneのTouchID(指紋認証)やFaceID(顔認証)ととても便利な機能ですが、設定アプリで登録有効にしてあっても、必ず、パスコードの入力をしないといけない場合があります。TouchIDやFaceIDがあるから、パスコードは忘れてしまっても大丈夫と思っている人は、注意が必要です… 続きを読む


ロック解除パスコードのリセットする方法は、iPhoneの初期化しかない

iPhoneのパスコードを解除する方法は、iPhoneの初期化以外に方法がありません。

ロック解除のパスコードは、iPhoneの重要なセュリティパスワードになるので、それ自体のみを削除したり、解読することは不可能です。

アイフォンビギナーズの知る限りでは、有料無料のiPhone用の解読ソフトでiPhoneを初期化せずに、パスコードのみを解読したり、削除リセットしたりできるソフトはありませんね。

このページの後でご紹介しているパスコードを忘れてしまった時の解決方法についても、解決手順のどこかで、iPhoneの初期化を行います。

解決方法によっては、パスコードを忘れた状態のiPhoneのデータのままで、結果的に、iPhoneのパスコードをリセットすることが出来る場合もありますが、いずれの解決方法でも、一旦はiPhoneの初期化が行われています。



パスコードを忘れてしまった時の解決方法

可能性のあるパスコードを試してみる

「もう、そんなことはやってだめだったから、このサイトを見ているんだよ。」と言われると思いますが、この後にご紹介しているパスコードを忘れた時の解決方法は、いずれも場合にも、完璧にロックされているiPhoneの内部データを一つも無くさずにパスコードを解除する方法はありません。

認証されたiTunesパソコンがある場合には、ロックされているiPhoneのデータとほぼ同じに復元することが出来ますが、いくつかのデータはどうしても消去されてしまいます。

そのため、まだ、思いつくパスコードを試してみていない人は、時間があれば、可能性のある思いつくパスコードを試してみることをお勧めします。


認証されたiTunesパソコンが無い場合の解決方法

パスコードを忘れたiPhoneが認証されたiTunesパソコンが無い場合には、「iPhoneを探す」の設定が、オン・オフに関わらず、iCloud.comから、パスコードの解除・リセットを行うには、iPhoneの初期化を行う必要がありますので、iCloudに保存されているバックアップデータの状態までしかiPhone内部のデータを復元することは出来ません… 続きを読む


認証されたiTunesパソコンがあり「iphoneを探す」がオフの時の解決方法

iPhoneのロック解除パスコードを忘れても、パスコードを忘れたiPhoneが認証されたiTunesパソコンがある場合で、「iPhoneを探す」がオフになっている場合には、かなりの確率でロックされたiPhoneの内部データに近い状態で、パスコードを解除、リセットすることができます… 続きを読む

認証されたiTunesパソコンがあるが「iphoneを探す」がオンの時の解決方法

パスコードを忘れたiPhoneが認証されたiTunesパソコンがあるが、「iPhoneを探す」がオンになっているiPhoneの場合には、先程の「iphoneを探す」がオフになっている場合と異なり、iCloud.comからiPhoneの初期化を行う必要がありますので、iPhoneのパスコードは解除、リセットすることは出来ますが、保存されているiTunesバックアップデータの状態にしかiPhoneの内部データは復元することは出来ません… 続きを読む





copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。