TopPage>iphoneの各部名称・用語と機能>iTunesとiTunesStoreとAppStoreの違い

iTunesとiTunesStoreとAppStoreの違い

iPhoneを利用する上で、よく似た言葉に、iTunesとiTunesStoreがありますね。
ほとんど同じ言葉なので、正しく理解していない人も多いのではないでしょうか?

まあ、iPhoneを含めてApple製品は、何となくわかっていれば、使えてしまうことが多いので、特にちゃんと説明する必要もありませんが、簡単にご説明します。


iTunesは、パソコンのソフト

iTunesは、アップルのポータブル製品を管理する(マネジメントする)パソコンのソフトの事を指します。
アップルのポータブル製品とは、iPhone、iPad、iPodなどのことです。
管理する(マネジメントする)とは、データのバックアップをしたり、アプリの整理をしたりすることです。

iTunesアイコン

そうなんです、iTunesは、iPhoneのアプリでないのです。
だから、ご自分のiPhoneのアプリにiTunesStoreはあっても、iTunesはありませんよね。

iTunesの機能については、iTunesって何に?でご紹介しているので参考にしてくださいね。


iTunesStoreは、アップルが運営している音楽や映画を販売しているWebショップ(ストア)のこと

そうなんです。iTunesStoreは、その言葉にあるようにお店なんです。iPhoneのiTunesStoreアプリは、音楽、映画などのコンテンツを販売しているiTunesStoreに簡単に接続するアプリなんです。

iTunesStoreアプリアイコン

AppStoreは、アップルが運営しているアプリを販売しているWebショップ(ストア)のこと

AppStoreは、iPhoneなど、アップル製品のアプリ(ソフト)を販売しているお店なんです。
だから、iPhoneにTunesStoreアプリとAppStoreアプリの二つがあるんですね。

AppStoreアプリアイコン


iTunesのメニューの中のStoreと、サイドメニューのiTunesStoreの表示が、混乱の元?

パソコンのiTunesを立ち上げると、画面左真ん中あたりにiTunesStoreへ移動というボタンがありますね。
この画面を見るとiTunes=iTunesStoreのイメージを感じますよね。

itunes_起動初期画面


そして、iTunesStoreの画面が表示されるとそこに、AppStoreのメニューがありますね。パソコンでiTunesを利用していると、なんだかiTunesは、iTunesStoreであり、AppStoreであるような感じしますね。

itunesのiTunesStore画面




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。