TopPage>iphoneの各部名称・用語と機能>iOS8のiphoneホーム画面の各部名称と機能(その2)

iOS8のiphoneホーム画面の各部名称と機能(その2)

アプリアイコン表示エリア

アプリアイコンを登録するエリアです。


iPhone6の画面


iPhone6_ホーム画面初期


iPhone6・iPhone6Plusの場合は、一つの画面で、4アプリ×6段表示で24アプリを登録することができます。

iPhone5Sの画面


iphone5S_ios8画面


iPhone5S・5Cの場合は、一つの画面で、4アプリ×5段表示で20アプリを登録することができます。


iphone6plus_横

iPhone6Plusは、iPhone6より液晶画面が大きくても一つの画面で登録できるアプリ数は同じなんですね。


フォルダー

アプリアイコン表示エリアには、利用者がフォルダーという箱を作って、そこにアプリを登録することができます。


ホーム画面_フォルダーアイコン
ホーム画面_フォルダー開いた状態




インジケータアイコン(ページ数表示)

画面の下から四分の一のところに白いドットが表示されていますが、これはインジケータアイコンです。

インジケータアイコンは、現在表示されているアイコン表示画面が何ページなのかをドット数で表示しています。
現在のページ数は白丸のドットで表示され、表示されていないページは薄いドットで表示されています。

何ページ目かは、左からドットを数えると分かります。
尚、表示されるドット数は、現在作成されている総ページ数となります。

ios8インジケーター説明用

ドック

画面一番下で壁紙が不鮮明になっているスペースをドックと呼びます。

ドックは、アイコン表示画面がどのページが表示されても常に変わらずに表示されるスペースです。

使用頻度の高いアプリを設置するスペースとなります。

ios8_ホーム画面ドックエリア説明用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。