TopPage>iphoneの各部名称・用語と機能>データローミングとは

データローミングとは

iPhoneやスマートフォン、携帯電話には、データローミングという設定があります。

日本国内でiPhoneや携帯電話を利用する上では、ほとんど関係のない設定なので知らない方の多いと思います。

データローミングとは、簡単に言うと海外でiPhoneや携帯電話でデータ通信を可能にする機能です。

ここでは、データローミングの機能と仕組みについて、ご紹介しています。


データローミングの機能と仕組み

データローミングという言葉は、データとローミングの二つの言葉から出来ています。

ローミング(ローミングサービス)とは

ローミングサービスとは、通信回線を提供している会社同士が、相手の通信回線を契約している利用者にも自分の通信回線を契約している利用者と同様に通信出来るサービスのことをいいます。

もう少し分かりやすく言うと、ローミングサービスが提供されていると、A社の携帯電話やiPhoneの利用者が、B社しか電波の届かない場所で、B社のデータ通信回線を利用出来るサービスのことです。

データとは、データ通信のこと

iPhoneや携帯電話器で、インターネットなどを利用するデータ通信のことですね。

つまり、データローミングとは、インターネットなどで利用するデータ回線をローミングサービスを契約した携帯電話会社相互で利用できるようにしたサービスのことです。

利用者の立場では、日本国内ではほとんど関係ない

データローミングサービスは、利用者の立場では、日本国内でiPhoneや携帯電話を利用している場合には、関係はありません。(厳密には、WiFiスポットでデータローミングサービス的なことは行われていますが、利用者は気にしなくもいいです。)

つまり、日本国内でiPhoneを利用している時には、iPhoneの設定アプリにあるデータローミングの設定がオンでもオフでも関係ないということです。

尚、海外にiPhoneを持っていき、日本にいるように、どこにいてもインターネット通信をしたい場合には、このデータローミングをオンに設定する必要があります。但し、海外でのデータローミングによるデータ通信は、日本国内でのパケットし放題や、パケット定額制の対象外となるケースが多いので、利用料金が高額となりますので、注意が必要です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。