TopPage>iphoneの各部名称・用語と機能>iphoneの機能制限(ペアレンタルコントロール)とは

iphoneの機能制限(ペアレンタルコントロール)とは

iPhoneには、ペアレンタルコントールと呼ばれる機能制限機能があります。

機能制限(ペアレンタルコントロール)とは、その名称(Parental Controls)が示すようには、保護者の方が、お子さんに、iphoneを使用させる時に使える機能をコントロール(制限)するために設定する機能のことです。

例えば、ゲームアプリなどの課金アイテムなどの購入や利用を制限したり、子供に見せたくないサイトなどへのアクセスを防止したりするために設定する機能です。


ここでは、iPhoneの機能制限(ペアレンタルコントロール)の機能についてご紹介しています。



ペアレントコントロール(機能制限)は、未成年にiPhoneを与えるために設定する機能制限

iPhoneの機能制限(ペアレンタルコントロール)という機能は、簡単に言うと、その名称ペアレントコントロールが表しているように、保護者(親御さん)の方が、お子さんに使用させているiPhoneで使える機能を制限・コントロールするための機能です。

スマートフォンであるiPhoneは、アプリをインストールしたりすることで、ガラケー以上に、ネット上でいろいろなことができるようになります。

安心して、iPhoneを子供に使用することを許可するには、この機能制限(ペアレントコントロール)の機能は、必須といってもいいくらいの機能です。

機能制限(ペアレンタルコントロール)できる機能について

このペアレンタルコントロール機能を使うと、iPhoneのいろいろな機能を制限することが出来ます。

機能制限できるiPhoneの機能一覧

標準アプリの使用有無の設定ができる
カメラアプリの使用許可
Safariアプリの使用許可
iTunesStoreアプリの使用許可
AppleMusicConnectアプリの使用許可
iBooksStoreアプリの使用許可
AppStoreアプリの使用許可
新しいアプリのインストールできないように設定することができます。
インストールされているアプリを削除できないように設定することができる
アプリ内での課金の許可
アプリ内でのアイテムの購入などを制限することができます
Safariの年齢制限機能を設定
年齢別に不適切なコンテンツ・サイトの閲覧表示を制限できます
位置情報サービスの利用許可
アプリ毎に位置情報サービスの利用を制限することができます
自分の位置情報の共有を制限できます
モバイルデータ通信の利用許可
モバイル回線でのデータ通信を制限することができます
標準連絡先アプリのアカウントの制限
連絡先の追加登録、連絡先の削除や修正を制限することができます
標準カレンダーアプリのアカウントの制限
カレンダーアカウントの追加登録や削除修正を制限することができます
標準メールアプリのアカウントの制限
メールアカウントの追加登録や削除修正を制限することができます
写真データの利用制限
アプリによる写真アプリ内に保存されている写真データの利用を制限することができます
Bluetoothによるデータ共有の制限
Bluetoothによるテザリング接続を制限することができます
マイク機能の利用許可
アプリからのマイク機能の利用を制限することができます
アプリ内でのTwitter、Facebookの利用許可
アプリからのTwitter接続機能やFacebook接続機能を制限することができます
Safariアプリでの広告表示制限
Safariアプリの履歴を使用した追跡型広告を表示させなくすることができます
GAMECENTERアプリの機能を制限する
友達の追加ができないように制限できます
マルチプレイヤーでの利用を制限できます
音量設定の制限
インストールされているAppのバックグランド更新を制限する
バックグランドでApp(アプリ)の更新を無効にすることができます

利用者には機能制限内容はわからない

iPhoneの機能制限でどのような機能が制限されているかは、機能制限パスコードを知っている人以外には、分かりません。

機能制限の設定画面は、機能制限パスコードを入力しないと表示されないようになっています。


ペアレンタルコントロール(機能制限)の設定方法については、こちらのページをご覧ください。


copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。