TopPage>iphone修理&故障不具合の時の対処方法>非正規修理店での修理したiPhoneもAppleStoreで一部修理受付可能になりました

非正規修理店での修理したiPhoneもAppleStoreで一部修理受付可能になりました

Appleの方針変更により、以前は、修理受付不可だった非正規修理店で修理履歴のあるiPhoneも、一部の修理内容について、直営のAppleStoreや正規サービスプロバイダーで修理を受け付けるようになりました。


昨年アメリカとカナダエリアのAppleStoreでは、Appleの保証ポリシー(Guarantee policy)の変更があり、非正規修理店でディスプレイパネルなどを交換したiPhoneについても、AppleStoreと正規サービスプロバイダー(Authorized service provider)で修理受付を行うように変更となっていました。

アメリカ・カナダ以外の国でも、同様の保証ポリシーの変更が適用拡大されると予想されいました。

しかし、日本のAppleのWebサイトには、明確に、非正規修理店での修理履歴のあるiPhoneの修理を受け付け開始しましたとはアナウンスされていませんでしたが、日本でも同様の保証ポリシーの変更がされたようです。






全ての非正規修理業者の修理履歴のiPhoneが修理受付対象ではありません
修理受付は可能になりましたが、保証対象外となります


全ての非正規修理業者の修理履歴のiPhoneが修理受付対象ではありません

非正規修理店で修理履歴のあるiPhoneについて、AppleStoreと正規サービスプロバイダーでの修理受付が可能になったとお伝えしましたが、尚、次のような修理履歴のある場合には、従来通り、修理受付は断られるようです。


修理の受付を断られる非正規修理店での修理履歴
リチウムイオン電池の交換
本体ロジックボードの交換や改造
AppleStore・正規サービスプロバイダーで修理受付が可能になっている非正規修理業者の修理履歴
ディスプレイパネル(液晶画面パネル)の交換修理
スピーカー部品の交換修理
バイブレーション部品の交換修理
内側カメラ部品の交換修理

一部と入っても、交換修理の可能性のあるディスプレイ(液晶画面)パネルの交換や修理がされていても、AppleStore・正規サービスプロバイダーで修理受付の対象になるのは、ありがたいですね。






修理受付は可能になりましたが、保証対象外となります

従来、非正規修理店で一度でも修理がされた形跡が認められたiPHoneの場合、ほとんど門前払い的な対応だったのが一部とはいえ、修理受付をしてくれるようになりました。

しかし、あくまでも修理受付が可能になったということであって、非正規修理店で修理履歴のある場合には、購入後1年間のAppleCareの期間中やAppleCare+に加入中の期間であっても、保証の対象外となりますので、この点は、勘違いしないようにしましょう。

非正規修理業者での修理履歴のある場合の修理作業については、全て有償による対応になります。




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。