TopPage>iphone修理&故障不具合の時の対処方法>iPhoen5Sでキャリア検索中エラーで本体無償交換となりました

iPhoen5Sでキャリア検索中エラーで本体無償交換となりました

5年近くiPhone(3S,4S,5S)を使用してきて、何回か落としたりするなどしたが、今までハード(本体)による不具合には、遭遇しなかった。ところが、この5月上旬に初めて、iPhone本体の不具合に遭遇してしまった。

不具合(故障)の症状としては、iPhone5Sのキャリヤ表示が、検索中のままの表示となり、通話、メール等の通信を利用するアプリが使用できないというものです。

この故障は、比較的レアだと思われますが、慌てて対処するとちょっと困ることになるので、ご紹介します。


キャリヤ検索中の不具合は、iPhoneを長く利用している人でも一見して故障に気づかない

今回、iPhoneビギナーズが遭遇したキャリヤ検索中の不具合は、iphone自体は一見して問題なさそうに見えるので、ほとんどの人が、すぐには、不具合に陥っていることに気づかないと思われます。

私iPhoneビギナーズも、最初は、この場所って電波が弱いのかなと思っていました。まさか本体交換になるとは思ってもいませんでした。

携帯電話の通信を利用しないアプリは問題なく利用できる

故障に気づきにくい点がこれです。携帯電話の通信を利用しないアプリは問題なく利用できるからです。

通信を利用するアプリもアプリ自体は、問題なく開くこともできます。メール送信や、電話発信をするときに、初めて送信・通話するために利用する回線が繋がらないので、メッセージが表示されます。WiFiは接続できるので、これも故障に気づきにくい点です。

私の場合、少し場所を移動しても、キャリア検索中の表示は変わらずなので、ちょっとこれおかしいと気づいたわけです。

このような感じなので、いつ壊れたのか、おかしくなった時期はよくわからないのです。

iphone故障-キャリヤ検索中

iPhoneの再起動をしても、検索中エラーは直らない

この本体の故障の場合は、iPhoneの再起動(一度電源を切って、再度電源を入れて起動する)しても、検索中のままで、エラーは直りません。

iphoneが不具合を起こしているのは、認識できましたが、携帯電話の回線を使用しない他のアプリは普通に利用できるので、本体の故障ではなく、iOSやアプリなどのソフトウエアの不具合エラーだと思っていました。

iPhoneのリセット(初期化)を行ってみてもダメ

私iphoneビギナーズは、iOSかアプリの不具合だと思っていたので、iPhoneのリセット(初期化)をすれば直るかもと思って、iPhoneのリセット(初期化)を行ってみましたが、より不具合を進めてしまう結果となりました。トほほ

(補足ですが)iPhoneのリセットの前には、パソコンでiphoneの完全なバックアップを取ってから行うのを忘れずにしましょう。


リカバリーモードで途中で止まってしまった

この検索中エラー不具合の故障では、慌ててiPhoneのリセットはしない方がベターです。その理由は、リセットすると、iPhoneがリカバリーモードの途中で止まってしまう可能性があるからです。

iPhone本体(ハード)に不具合があるので、リカバリーモードの途中で止まってしまってどうにもならなくなってしまいます。

検索中エラー_リカバリーモード途中停止

表示されたメッセージにエラーコードが表示されます。この故障の場合は、エラーコード【1669】が表示されています。
この1669が表示されている場合には、本体になんらかの故障不具合が発生している場合に表示されるようです。

エラーコード1669が表示されたら、本体交換になる可能性が大

私も、まる1日かけて、DFUモードでのiPhoneの復旧などを試みましたが、リカバリーモードから抜け出すことが出来まず、Apple製品補修を行っている正規プロバイダーの窓口に行き本体故障との判断で、保障期間内のため、その場でiphone本体を無償交換となりました。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。