TopPage>SIMロック解除>NTTドコモのiPhoneのSIMロックを解除する方法

NTTドコモのiPhoneのSIMロックを解除する方法

ここでは、NTTドコモで購入したiPhoneのSIMロックを解除する方法についてご紹介しています。


NTTドコモで購入したiPhoneは、NTTドコモの携帯電話回線のみが使用できるようSIMロックが掛かっています。他の通信キャリアのソフトバンクやauでも同様です。

格安SIMカードの多くは、NTTドコモなどの携帯電話回線を使用しているので、NTTドコモで購入したiPhoneの場合、SIMロック解除しなくても格安SIMカードを利用することが出来る場合があります。

しかし、海外旅行や海外出張で海外の携帯電話会社のSIMカードを利用したい場合は、NTTドコモのSIMロックを解除しておかないとiPhoneでモバイル通信(通話とデータ通信)をすることは出来ません。

2015年5月以降に発売開始されたNTTドコモのiPhoneについては、SIMロック解除の条件を満たしていれば、SIMロックを解除することが出来ます。

また、2019年2月20日より、NTTドコモでは、中古品として購入したり、知人から譲り受けたiPhone6S以降のiPhoneについても、SIMロック解除の条件を満たしている場合、1回に付き最大2台までSIMロック解除を受け付けてくれるようになりました。





現時点で、SIMロックのかかっているiPhoneをSIMロック解除するデメリットは、SIMロック解除する手数料が必要になることぐらいです。そのSIMロック解除手数料についても、My Docomoのオンラインページから解除申請すれば、無料になりますので、SIMロック解除の条件を満たしている場合には、SIMロックの解除を検討してみるといいと思います。




目次・メニュー
1.NTTドコモのiPhoneをSIMロック解除するための条件
2.NTTドコモのiPhoneのSIMロック解除申請はドコモショップ窓口申請とWeb上のMy Docomoのオンラインページ申請の2つ方法がある







NTTドコモのiPhoneをSIMロック解除するための条件

NTTドコモで販売されたiPhoneのSIMロック解除を行うための条件は、本人がNTTドコモから購入した場合と、中古販売店で購入した中古iPhone(知人友人から譲りうけた中古iPhone)の場合で、条件が少し異なります。


本人がNTTドコモから購入した場合のiPhoneのSIMロック解除の条件

NTTドコモとの契約当事者(本人)であること
本人がNTTドコモから購入したiPhoneであること(NTTドコモに購入携帯端末をしてiPhoneが登録されていること)
本人がNTTドコモから購入した履歴のない中古iPhoneについても、2019年2月20日からNTTドコモではSIMロック解除を受け付けてくれるようになりましたので、「NTTドコモとの契約当事者であること」は、SIMロック解除の条件では厳密には無い感じですが、NTTドコモで本人が購入したiPhoneの場合には、SIMロック解除の制限台数が無くなる違いがあります。中古の場合、1回に付き2台までしかSIMロック解除を申請することが出来ません。
SIMロック解除を依頼するiPhoneがネットワーク利用制限が掛かっていないこと
利用料金不払いや、虚偽内容による契約等が判明した場合に通信キャリアが携帯電話回線への接続を不許可にした状態のネットワーク利用制限状態のiPhoneは、SIMロック解除を受けて付けてくれません。
SIMロック解除するiPhoneの支払いが完了していること
ただし、一括支払いで購入したiPhoneでも「端末購入サポート」を利用している場合には、端末購入サポートの解除と解除料金の支払いが必要になります。
分割支払いのiPhoneをSIMロック解除するには、残債がある場合には購入日から101日目以降であること
分割支払いで購入したiPhoneのSIMロック解除を100日以前に行いたい場合には、分割支払いの残債を支払い精算した後でないとSIMロック解除を申請出来ません。
また、「端末購入サポート」を利用している場合には、残債を一括清算と同時に、端末購入サポートの解除と解除料金の支払いが必要になります。
iPhoneを購入して100日未満でNTTドコモの契約を解約した場合には、購入日から101日以降でないとSIMロック解除申請出来ません
2019年2月19日までは、NTTドコモを解約した場合、SIMロック解除は、解約日から100日までしたが、NTTドコモが中古のiPhoneのSIMロック解除を対応したため、101日以降もSIMロック解除を申請出来るようになりました。

中古販売店で購入した中古iPhone(知人友人から譲りうけた中古iPhone)の場合のiPhoneのSIMロック解除の条件

本人がNTTドコモから購入した場合との違いは、次の点です。

一回にSIMロック解除を申請出来る台数は2台まで
本人がNTTドコモから購入したiPhoneの場合、1回にSIMロック解除申請する台数に制限はありません。
本人がNTTドコモから購入した履歴のない中古iPhoneについては、1回にSIMロック解除を申請出来るのは2台までとなります。
中古のiPhoneが「端末購入サポート」を利用していた場合にはSIMロック解除不可になる可能性がある
新品でiPhoneを購入した時に、「端末購入サポート」を利用している場合には、契約者本人による端末購入サポートの解除と解除料金の支払いが必要になります。中古の場合、契約者本人とならないため、SIMロック解除の条件を満たしていないため、SIMロック解除不可になる可能性があります。
中古のiPhoneが、分解払いの残債が残っている場合には新品購入日から101日目以降であること
中古のiPhoneがNTTドコモから購入された日から101日以降出ないとSIMロック解除を申請することは出来ません。
新品でiPhoneを購入した日から101日目になっても、新品で購入した時に「端末購入サポート」を利用している場合には、契約者本人による端末購入サポートの解除と解除料金の支払いが必要になるため、SIMロック解除不可になる可能性があります。

NTTドコモのiPhoneを含めた中古携帯端末のSIMロック解除の条件については、こちらのページもあわせてご覧ください。






NTTドコモのiPhoneのSIMロック解除申請はドコモショップ窓口申請とWeb上のMy Docomoのオンラインページ申請の2つ方法がある

auのiPhoneのSIMロックを解除するには、次の二つの方法のいずれかで行います。

  • ドコモショップの窓口でSIMロック解除申請する方法
  • My DocomoのオンラインページにログインしてSIMロック解除申請する方法

上記の2つのSIMロック解除する方法ですが、次のような違いがあります。

ドコモショップの窓口でSIMロック解除申請する場合
SIMロック解除手数料3000円が必要になります。
場合によって、申請者確認として身分証明書の提示を依頼される場合があります。
My DocomoのオンラインページにログインしてSIMロック解除申請する場合
My Docomoのオンラインページにログインするためのdアカウントが必要になります。(dアカウントが無い場合には、新規登録することで、利用可能になります。)
24時間受付(ただし、システムメンテナンス時は受付不可となります。)
SIMロック解除手数料が無料

ドコモショップの窓口の場合には、待ち時間もかかりますし、なにより、SIMロック解除手数料が3000円必要となりますので、SIMロック解除申請する場合には、My Docomoのオンラインページから行う方がお勧めです。


ドコモショップの窓口でSIMロック解除申請する方法

ドコモショップ窓口でSIMロック解除申請の手続きは、次のような流れになります。

整理券を取る
店員にiPhoneのSIMロック解除申請を依頼する
店員から電話番号を聞かれます。店員が電話番号を元にauの契約情報を確認して、SIMロック解除の条件を満たしているか確認します。
この時に本人確認書類として、運転免許書等の提示を求められます。
中古iPhoneの場合には、中古iPhoneのSIMロック解除であることを店員に伝えます。
中古iPhoneの場合には、定員が中古iPhoneの製造番号等を確認します。
SIMロック解除申請書にサインする
SIMロック解除の条件を満たしている場合、店員がタブレット端末でSIMロック解除申請書を提示しますので、確認してサインをします。
SIMロック解除手数料を支払う
3000円のSIMロック解除手数料を支払います。
店員がSIMロック解除処理を行う
業務用のタブレット端末で、SIMロック解除処理を行います。
SIMロック解除手数料の領収書を受領して終了

SIMロック解除後の他社SIMカードを挿入しての確認作業等は、ドコモショップでは行いません。ユーザーが自分で行います。

以上が、ドコモショップ窓口でのSIMロック解除申請となります。






My DocomoのオンラインページからSIMロック解除申請する方法

My DocomoのオンラインページからSIMロック解除を申請するには、dアカウントが必要になります。

中古のiPhoneのSIMロック解除を申請する場合で、dアカウントが無い場合には、NTTドコモのオンラインページで新規にdアカウントを登録することが出来ます。

ただし、新規にdアカウントを取得しても、NTTドコモと携帯電話回線の契約が無い場合には、My DocomoのオンラインページからiPhoneを含む中古の携帯端末のSIMロック解除を申請することは出来ません。

My DocomoのオンラインページでのSIMロック解除申請の手続きは、次の操作手順で行います。


以上の操作で、NTTドコモのiPhoneを含む携帯端末のSIMロック解除は完了です。

尚、NTTドコモから、AppleのアクティベーションサーバーにSIMロック解除の情報がデータ送信され登録内容が後進されるまで、タイムラグがあります。

特に、夜9時以降から朝10時くらいまでの時間にMy DocomoのオンラインページからSIMロック解除を申請した場合には、Appleのアクティベーションサーバーの情報がSIMロック解除に更新されるまで時間が掛かる場合があります。この時間帯に申請した場合には、他社のSIMカードをiPhoneに挿入するは、出来れば、AM10時くらいになるまで待ったほうが無難かと思います。




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。