TopPage>SIMロック解除>NTTドコモ、本人契約以外のiPhoneを含む中古スマートフォンのSIMロック解除対応開始

NTTドコモ、本人契約以外のiPhoneを含む中古スマートフォンのSIMロック解除対応開始

NTTドコモは、2019年2月20日より、知人友人から譲りうけたガラケーやiPhoneを含むスマートフォンと、中古販売店で購入したNTTドコモのガラケーやiPhoneを含むスマートフォンのSIMロック解除に対応するようになりました。

NTTドコモは、以前は、本人がNTTドコモから購入した携帯端末のみしかSIMロック解除しか対応していませんでした。

NTTドコモが、今回このように本人がNTTドコモから購入した携帯端末以外のSIMロックの解除に対応したいは、2018年8月に総務省から案内された「モバイルサービスの提供条件・端末に関する指針」の中にある「通信事業者は、原則として自らが販売したすべての端末のSIMロックの解除に応じること」に対応した形になります。






目次・メニュー
1.NTTドコモの中古携帯端末のSIMロック解除の条件
2.SIMロック解除の申請方法


NTTドコモの中古携帯端末のSIMロック解除の条件

今回対応開始した「NTTドコモのiPhoneを含む中古携帯端末のSIMロック解除」の対応条件は、以下となります。

対象機種
iPhoneについては、iPhone6S/6SPlus以降の機種が対象となります。
総務省が通信キャリア(NTTドコモ、au、ソフトバンク)に販売した携帯端末へのSIMロック解除できるようの指導したのが、2015年5月以降に発売された携帯端末となっているため、2015年5月以前に販売開始されたiPhone6/6Plus以前のiPhoneの機種については、SIMロック解除の対象外となっています。
NTTドコモの2015年4月以前に発売開始されたiPhone5S、6S、6SPlusについては、SIMロック解除の対象外機種となります。
携帯端末の分割払いの場合、購入日から100日を経過している事
一括払いや分割支払いが完了している場合には、購入日から100日未満でもSIMロック解除を依頼できます。
端末購入サポートが適用された日から100日を経過している事
一括払いや分割払いが完了している携帯端末であっても、端末購入サポートを契約している場合には、端末購入サポートが適用された日から100日以前は、SIMロック解除を依頼できません。
ネットワーク利用制限が掛かっていない携帯端末であること
端末代金の未払いや、虚偽内容による申し込み契約等の理由で、NTTドコモが携帯電話回線への接続を制限されている状態であるネットワーク利用制限になっているiPhoneはSIMロック解除は受付されません。

1回にSIMロック解除できるのは2台まで
NTTドコモの窓口でSIMロック解除を申請する場合には、1回に付き2台までしか解除申請できません。
ドコモオンライン手続きの場合には、台数制限はありませんが、ドコモオンライン手続きの場合には、dアカウントが必要となり、NTTドコモとの契約がある利用者に限られます。





中古のiPhoneのSIMロック解除の申請方法

NTTドコモで販売されたiPhoneを含む携帯端末のSIMロックを解除する方法には、次の二つの方法があります。

ドコモショップの窓口でSIMロック解除を申請する方法
1回の申請で解除依頼出来るのは2台までとなります。
1台に付きSIMロック解除手数料3000円の支払いが必要になります。
My DocomoページからSIMロック解除を申請する方法(ドコモオンライン手続き)
My Docomoページにログイン出来るdアカウントが必要になります。
My DocomoからSIMロック解除申請出来るは、2015年5月以降に発売開始されたiPhoneおよび携帯端末となります。
2015年4月以前に発売開始された携帯端末の場合は、ドコモショップへの窓口でのみSIMロック解除となります。
NTTドコモの2015年4月以前に発売開始されたiPhone5S、6S、6SPlusについては、SIMロック解除の対象外機種となります。
SIMロック解除手数料は無料となります。

手続き方法の操作手順については、NTTドコモのiPhoneのSIMロックを解除する方法のページをご覧ください。




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。