TopPage>Apple Pay>Apple PayのidやQuickPayでは、エクスプレスカード設定出来ない

Apple PayのidやQuickPayでは、エクスプレスカード設定出来ない

iPhoneのApple Payの設定項目にエクスプレスカードという項目があります。

このエクスプレスカードに設定したカードは、街中の店頭レジや自動販売機などでApple Payを利用する時に、Touch IDの認証を省略して利用できるようになります。

エクスプレスカード設定は、とても便利な機能なのですが、残念なことに、Apple Payに登録したidやQuick Payのクレジットカードでは、このエクスプレスカードを設定することは出来ません。


エクスプレスカード設定は、Suica用の専用設定項目

エクスプレスカード設定は、実は、交通系ICカードであるSuica専用の設定項目になっています。

設定アプリ内の「WalletとApple Pay」設定画面のエクスプレスカード項目の上に、よく見ると小さく交通系ICカードと表示されているのがわかると思います。

そのため、Apple Payに登録したクレジットカードは、エクスプレスカードに登録することができません。

Walletアプリ設定画面_エクスプレスカード

「WalletとApple Pay」の設定で、idやQuick Payのクレジットカードをメインカード設定しても登録することは出来ません。

「WalletとApple Pay」の設定には、メインで利用するカードを登録するメインカード設定という項目があります。このメインカード設定に、idやQuick Payのクレジットカードをメインカード設定してもエクスプレスカードにidやQuick Payのクレジットカードを登録することは出来ません。

Apple Payに登録したクレジットカードは、エクスプレスカード設定のカード選択画面も表示されません。

walletアプリとApplePay設定_エクスプレスカード設定画面

エクスプレスカード設定できるのは、1つのSuicaカードのみ

便利なエクスプレスカード設定ですが、設定することの出来るのは、1つのSuicaカードのみとなります。

iPhoneのApple Payには、複数のsuicaカードを登録することは可能ですが、エクスプレスカードに設定できるのは、Apple Payに登録した一つのSuicaカードのみとなります。

1つのSuicaカードしかエクスプレスカード設定出来ないのは、複数のSuicaカードがエクスプレスカード設定出来てしまうと、駅の改札などで、どのSuicaカードでの乗車なのか? コンビニエンスストアのレジで、どのSuicaカードでの支払いなのか判別できないためです。


Apple Payのエクスプレスカード設定する際に注意する点

とても便利なApple Payのエクスプレスカード設定ですが、設定する上で少しだけ注意しないと、エクスプレスカード設定しても、コンビニエンスストアのレジや自動販売機での支払いでiPhoneの操作が必要になる場合があります。

Apple Payのエクスプレスカード設定する際に注意する点については、こちらのページをご覧ください。




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。