TopPage>Apple Pay>設定アプリからApple Payの登録済みカードを削除する方法

設定アプリからApple Payの登録済みカードを削除する方法

ここでは、iPhoneの設定アプリからApple Payに登録したカードを削除する方法をご紹介しています。


1.設定アプリを開く

ホーム画面の設定アプリアイコンを指でタップして、設定アプリを開きます。

iPhone設定アプリ

2.WalletとApple Payの設定画面を開く

設定アプリ画面を指で下にスライドさせると、「walletとApple Pay」という項目がありますので、そこを指でタップして、「walletとApple Pay」設定画面を開きます。

設定アプリ_Wallet&ApplePay項目


3.Apple Payのカード欄から削除するカードを選択する

walletとApplePayの設定画面のカード欄に表示されているカードから削除したいカードを指でタップして選択します。

設定アプリ_WalletとApplePay画面_削除カード選択

4.カード詳細画面の「カードを削除」を選択する

カードイメージの下に表示されている情報というところを指でタップして、カード情報画面を表示します。

続いて、カード情報画面を下に指でスライドさせると、「カードを削除」という項目がありますので、そこを指でタップします。

設定アプリ_WalletとApplePay画面_カード情報画面_削除項目

5.カード削除の確認画面でOKをタップする

カード削除の確認画面が表示されますので、削除というところを指でタップします。

設定アプリ_WalletとApplePay画面_カード削除確認画面

カードが削除された「walletとApple Pay」の最初の画面が表示されます。

設定アプリ_WalletとApplePay画面_カード削除後画面

これでApple Payに登録したカードの削除は完了です。



iPhoneのWalletアプリからApple Payの登録済みカードを削除する方法の操作手順については、こちらのページをご覧ください。

Apple Payを登録したiPhoneを紛失した場合に、パソコンや他のiPhoneからiCloud.comにサインインしてApple Payのカードを削除する方法については、こちらのページをご覧ください。




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。