TopPage>Apple Pay>suicaの使い方>電車でApple Payのsuicaを利用する時の注意点

電車でApple Payのsuicaを利用する時の注意点

ここでは、ApplePayのsuicaで電車の乗車利用する時に注意する点について、ご紹介しています。

使い始めると便利なApple Payのsuicaですが、電車の乗り降りで利用する時には、少しだけ注意する必要があります。



1.iPhoneのバッテリー切れに注意する

iPhoneのApple Payのsuicaは、iPhoneの電源がオフの状態では、利用することが出来ません。

iPhoneに内蔵されているフィリカICチップは、カード型のsuicaや、パスモとは、異なり、電源供給が必要なタイプのICチップとなります。

そのため、iPhoneがオン状態でないといくら残高があっても、Apple Payのsuicaは利用することが出来ません。

駅の改札口のICリーダーをタッチする前にiPhoneのバッテリーが切れている場合は、乗れないだけなので、まだ、いいですが、乗車中にiPhoneのバッテリーが切れてしまった場合には、改札口のICリーダーを利用することが出来ないので、駅員さんのいる窓口で現金で精算する必要があります。

iPhoneの電源が切れている状態では、駅窓口でもApple Payのsuicaで精算することは出来ません。


ちょっと、電源コンセントを貸してくださいなんてことも、出来ませんので、くれぐれも、Apple Payのsuicaを利用する時には、iPhoneのバッテリー切れには、注意しましょう。


2.suicaの残高に注意する

鉄道の改札口(バスの料金箱の上にある)のsuicaのICリーダーは、その時点で、suicaの残高が0円でなければ、改札口を入る(バスに乗車する)ことは、出来ます。

しかし、改札口から退出する時(バスから下車する時)で、支払い金額の残高不足となっている場合には、当然ですが、退出・下車することは出来ません。その場合には、その場でチャージをする必要があります。


駅の改札口の精算機では、iPhoneに現金でチャージすることは出来ない

残高不足については、iPhoneのsuicaに限ったことではなく、カード型のsuicaでも同じなのですが、鉄道を利用する場合には、ちょっとだけ注意が必要です。

カード型のsuicaの場合には、残高不足になったら、改札口付近に設置されている精算機で、チャージをすればいいのですが、現在、駅の改札口付近に設置されてる精算機は、カード型のsuicaを挿入するタイプで、iPhoneのApple Payに登録したsuicaには、チャージをすることは出来ません。

尚、ホームに設置されているsuicaを置くタイプの新しいsuicaグリーン券発行機では、現金でiPhoneのsuicaにチャージすることは出来ます。

Apple Payで利用できるクレジットカードの登録もしていなくてsuicaにチャージすることが出来なかった場合には、改札口で不足分の乗車代金を現金で支払う必要があります。

残高不足になった時に、クレジットカードからチャージしたり、現金を持っていなかったりした場合には、家族などに現金を届けてもらうことになったり、最悪の場合、警察を呼ばれる可能性もありますので、注意しましょう。


3.JRグループのエリアマタギは出来ない

JRグループの境界エリアにお住まいの人は、理解しているかもしれませんが、JRグループのエリアをまたいで、suicaを利用することは出来ません。

えーなんで、JRと地下鉄や私鉄のエリアをまたいで、suicaで精算できるのにと思われるかもしれませんが、2017年時点では、JRグループの異なる会社をまたいで、鉄道を利用した場合には、suicaで入場したとしても、下車駅で現金で料金を支払う必要があります。

JRグループ各社の営業エリアは広いので、いろいろな経路が考えられるため、その全ての経路に対応することが出来ないため、JRグループ会社の営業エリアをまたいでのsuicaの利用はできないことになっています。



4.iCloudからサインアプト(ログアウト)してはいけない

iPhoneのApple Payに登録されているsuicaやカードは、iCloudのサインイン(ログイン)Apple IDで関連付けされ管理されています。

そのため、iCloudからサインアウト(ログアウト)してしまうと、使用することが出来なくなります。

カード型のsuicaの場合には、内臓されているフェリカICチップは、単独で利用できるのですが、Apple Payのsuicaの場合には、Apple Payの使用手数料などの関係で、iCloudにサインインしている状態でないと使用することが出来ません。

電車に乗車中に、iCloudからサインアウトしてしまった場合には、Apple Payに登録しているsuicaは、Walletアプリでは使用不可となりますので、絶対に、Apple Payのsuicaで乗車中には、iCloudからサインアウトすることは行わないようにしましょう。

iCloudからサインアウトしてWalletアプリから消えてしまったsuicaは、iCloudにサインインして復元・復旧することは出来ますが、モバイルsuicaの仕様で、削除されてから24時間経過しないと、Walletアプリからsuicaを復元・復旧することは出来ません。

iCloudからサインアウトして使用できなくなったsuicaの復活方法は、こちらのページをご覧ください。




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。