TopPage>標準アプリ>カレンダー>iPhoneのカレンダーアプリデータの同期機能と設定方法

iPhoneのカレンダーアプリデータの同期機能と設定方法

ここでは、iPhoneのカレンダーアプリの同期機能と設定方法についてご紹介しています。

iPhoneのカレンダーアプリで登録したデータは、同期機能を設定を行うことで、iPadやMacパソコンのカレンダーや、googleカレンダーや、Outlookのカレンダーとも同期することが出来ます。


iPhoneのカレンダーアプリが同期することのできる相手先とその設定方法について

カレンダーアプリのデータを同期することが出来る相手先は、主なところでは、次の5つの相手先のデータとなります。

他のiOS機器
iPhone以外のiOS機器(iPad、Apple Watch)のカレンダーと同期することが出来ます。
iCloudのカレンダー同期機能を設定します。
Macパソコンのカレンダーアプリ
iCloudのカレンダー同期機能を設定します。
iCloud For Windowsのカレンダーアプリ
iCloudのカレンダー同期機能を設定します。
Googleカレンダー
Gmailの同期機能を設定することで、Googleカレンダーデータと同期することができます。
iPhoneのカレンダーアプリとGoogleカレンダーの同期設定の方法は、こちらのページをご覧ください。
outlookの予定表(カレンダー)
outlookアカウントの同期機能を設定することで、Googleカレンダーデータと同期することができます。
iPhoneのカレンダーアプリとoutlookアカウントの同期設定の方法は、こちらのページをご覧ください。

カレンダーアプリデータのiOS機器・パソコンとのデータ同期の設定方法

iOS機器、Macパソコン、iCloud for Windowsのカレンダーアプリデータと同期するには、iCloudのカレンダー同期機能を利用します。


iCloud(アイクラウド)を使ったiPhoneのカレンダーアプリデータの同期設定の手順
1.iCloudにサインインする(既にicloudにサインインしている場合には、1は読み飛ばしてください)
2.設定アプリのiCloud設定のカレンダーを有効にする
3.カレンダーアプリを開く
4.カレンダーアプリの同期カレンダーを設定する

また、iCloudのカレンダー同期機能を利用すると、他人のカレンダーアプリデータとも同期することが可能になります。


1.iCloudにサインインする

カレンダー同期機能を利用するには、iPhoneがiClooudにサインインしていることが必要になります。

設定アプリを開く

ホーム画面にある設定アプリアイコンを指でタップして、設定アプリ画面を開きます。

状態に

iPhone設定アプリ

設定アプリ画面のiCloud項目を指でタップする

設定アプリ画面を指で下にスライドさせると、iCloudという項目がありますので、そこを指でタップして、iCloud設定画面を開きます。

既に、iCloudにサインインしている状態の場合には、このiCloudの項目の下に、サインインしているApple IDが表示されています。

設定アプリのiCloud設定項目サインイン

iCloudサインイン欄にApple IDとパスワードを入力する

iCloudの設定画面の一番上に、サインインするためのApple IDとパスワードを入力する欄がありますので、そこに、ご自分のAppleIDと、パスワードを入力したら、下に表示されているサインインを指でタップします。

既にiCloudにサインインしている場合には、この欄に、サインインしているApple IDと名前が表示されています。その場合には、次に進みます。


2.設定アプリのiCloud設定画面でカレンダーを有効にする

iCloud設定画面のの真ん中あたりに、カレンダー項目が表示されていますので、そこの設定をオン(グリーン)にします。

iCloud設定項目のカレンダー設定




3.カレンダーアプリを開く

iCloudの設定が完了したら、次は、カレンダーアプリの設定を行います。

ホーム画面にあるカレンダーアプリアイコンを指でタップして、カレンダーアプリを開きます。

カレンダーアプリアイコン

4.カレンダーアプリの同期カレンダーを設定する

開いたカレンダーアプリ画面の下に表示されている「カレンダー」という項目を指でタップします。

カレンダーアプリ画面

カレンダーの同期設定画面が表示されますので、真ん中あたりに表示さているiCloud欄に表示されているカレンダーの中から、iPhoneのカレンダーアプリと同期したいものに、指でタップして、チェックを付けます。

この欄には、同じApple IDでiCloudにサインインしている他のiOS機器やMacパソコン、iCloud for Windowsで利用しているカレンダーが表示されています。

カレンダーアプリ_同期カレンダー設定画面

これで、iPhoneのカレンダーの同期設定は完了です。

尚、iCloudを利用すると、自分以外のApple IDユーザーとカレンダーデータの共有同期をすることが出来ます。

自分以外のApple IDユーザーとのカレンダー共有同期の設定方法は、こちらのページをご覧ください。




copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。