TopPage>標準アプリ>ミュージックアプリ>ミュージックアプリでApple Musicの機能をオフにする方法

ミュージックアプリでApple Musicの機能をオフにする方法

ここでは、ミュージックアプリでApple Musicの機能をオフにする方法をご紹介しています。


iOS8以降のミュージックアプリでは、Apple Music用のタブ画面や項目が表示されるようになりました。

Apple Musicを利用している人にとっては、便利な機能なのですが、Apple Musicに加入していない人にとっては、Apple Music用の「For You」や「見つける」、「NEW」のタブ画面や、検索画面で上部に表示されるApple Musicとライブラリの切り替えアイコンは不必要ですよね。

Apple Musicに入会していなくサービスを利用しないのであれば、ミュージックアプリの設定を変更することで、ミュージックアプリの画面からApple Musicの入会案内や、サービスに関係する画面を表示させないようにすることが出来ます。


ミュージックアプリでApple Musicに関係する機能をオフにする設定方法

ミュージックアプリでApple Musicに関係する機能をオフにするには、次の操作手順で行います。

設定アプリを開く
ミュージックアプリ設定画面を開く
「Apple Musicを表示」をオフにする

1.設定アプリを開く

ホーム画面にある設定アプリアイコンを指でタップして、設定アプリを開きます。

iPhone設定アプリアイコン


2.ミュージックアプリの設定画面を開く

設定アプリ画面を指で下に少しドラッグすると、ミュージックという項目がありますので、そこを指でタップして、ミュージックアプリの設定画面を開きます。

設定アプリ_ミュージック

3.Apple Musicを表示をオフにする

ミュージックアプリ設定画面の一番上に表示されている「Apple Musicを表示」という項目の設定を指でドラッグしてグリーン(オン)からグレー(オフ)にします。

設定アプリ_ミュージック_AppleMusicを非表示

これで、ミュージックアプリでApple Musicの入会案内や、「For You」タブアイコン、「New」アイコンが表示されなくなります。



Apple Musicをオフにしたミュージックアプリ画面

Apple Musicをオフ設定した時のミュージックアプリ画面

AppleMusicオフ状態のミュージックアプリのタブアイコン

Apple Musicをオン設定した時のミュージックアプリ画面

AppleMusicオン状態のミュージックアプリのタブアイコン






copyright©2011~2020 iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」 all rights reserved.

「iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。